2012.01.30

2012年01月30日のニュース・クリップ

▼独衛星、あわや北京を直撃か 昨年10月落下
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012901001628.html
《昨年10月にインド洋のベンガル湾上空で大気圏に突入したドイツのエックス線観測衛星について、突入が7~10分遅れていたら、衛星の残骸が北京を直撃していた可能性が高かったことが分かった。》

▼高い物価に含まれるスイスの「安全代」
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnworld/20120126-OYT8T00901.htm?from=navlc
《マクドナルドでビッグマックのセットを頼むと、11・5スイス・フラン(約958円)。街の食堂といった雰囲気のレストランでも、日本円で最低1500円は覚悟しなければならない。……ところが、ジュネーブの治安に関して言えば、ここ半年ほど、世界に誇れるほど安全ではなくなってきている。》

▼ルーマニア独裁者への贈答品を競売に、日本製の高級ペンも
http://www.cnn.co.jp/fringe/30005437.html
《26日の競売に出品されたのは計70品。1975年の訪日で受け取った日本製の高級ペンは文房具類の一つとして出品され、3750ユーロで落札された。中国の故毛沢東主席が70年代に贈ったブロンズのヤクの置物は300ユーロで競売が開始され、1万2000ユーロで落札。今回のオークションの最高値を記録した。》

▼がれきオブジェ イタリアへ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20120129-OYT8T00530.htm
《東日本大震災で被災した子どもたちが、がれきで作ったオブジェが今春、イタリアで展示されることになった。山形市のNPO法人「ワタノハスマイル」が、宮城県石巻市の避難所で支援してきた子どもたちの創作活動で生み出された約70点を出展。同NPOは「作品を通じて、海外にも日本の被災地の現状を知ってもらいたい」と話している。》

▼北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」今年も開催!
http://eiga.com/news/20120129/6/
《昨年14年ぶりに開催され好評を博した、北欧の映画作家の旧作・劇場未公開作品を上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」が2月11日、東京・渋谷ユーロスペースとアップリンクファクトリーで開催される。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年01月30日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 29 January 2012 | トップページ | ▽『凶悪』――ある死刑囚の告発 »