2012.01.31

2012年01月31日のニュース・クリップ

▼新EU財政協定、英国とチェコ除く25カ国が調印へ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE81K19K20120130
《複数の欧州連合(EU)当局者が30日明らかにしたところによると、財政規律強化に向けた新協定の調印で英国とチェコを除くEU25カ国が合意した。》

▼ギリシャ首相:民間債権団との合意へのスケジュール厳しい
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYN0RQ6K50XV01.html
《ギリシャのパパデモス首相は民間債権団との債務スワップ交渉で合意に達することに全力を挙げていると述べた。
  同首相は合意に達するためのスケジュールは厳しいと指摘した。》

▼ギリシャ財政権限 EU委譲も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120131/t10015653481000.html
《ヨーロッパの信用危機の発端となったギリシャの財政再建が進まないなか、ドイツのレスラー経済相は、ギリシャが自力で財政再建を遂行できない場合は、財政政策の権限をEU=ヨーロッパ連合などに移譲すべきだとの考えを示し、今後波紋を広げるものとみられます。》

▼ポルトガル債 利回り17%に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120131/t10015654621000.html
《信用不安の発端となったギリシャの債務を大幅に減らすための政府と民間金融機関の代表との交渉が難航していることで、同じく支援を受けているポルトガルについても将来、追加的な支援や抜本的な債務の削減が必要になるのではないかという観測が出ていることが国債の値下がりにつながっています。》

▼EUが若者雇用対策 首脳会議声明案、国ごと計画提出へ
http://www.nikkei.com/
《欧州景気の低迷で若年層の雇用環境が悪化しているため「学卒後4カ月以内に雇用、教育、実習、訓練の機会を提供」との目標を設定、加盟国に3月にも雇用計画を提出するよう求める。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年01月31日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 January 2012 | トップページ | ▽「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか »