2012.02.01

2012年02月01日のニュース・クリップ

▼フランス大統領選:メルコジ共闘、再選へ側面支援 独首相、蜜月に透ける「焦り」
http://mainichi.jp/select/world/news/20120131dde007030006000c.html
《4月に大統領選を控えるサルコジ仏大統領に対して、欧州債務危機対策で歩調を合わせる「盟友」のメルケル独首相が側面支援に乗り出す構えを見せている。2人の名前を合わせ、最近は欧州メディアから「メルコジ」とも呼ばれる蜜月ぶり。緊密な協力関係を築いてきたサルコジ氏が落選すれば、メルケル氏の欧州内での影響力が弱まるとの焦りも透けて見える。》

▼フランスの罰則は「人種差別主義」 アルメニア虐殺でトルコ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120130/mds12013019070007-n1.htm
《フランスで23日、20世紀初頭のオスマン・トルコ帝国によるアルメニア人虐殺を否定することを犯罪とする法律が成立、虐殺を否定するトルコのエルドアン首相は24日、国会で演説し、法律は「人種差別主義だ」と激しく批判。……
エルドアン氏は法律について、フランスのサルコジ大統領が4月の大統領選で、約60万人とされるアルメニア系フランス人の支持を得るための方便と批判してきた。》

▼印空軍、仏のラファール戦闘機選定 サルコジ大統領「契約には技術移転も含まれる」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120131/asi12013123120004-n1.htm
《インド政府は31日、空軍の旧ソ連製ミグ21の機材更新と戦力増強のため計画している126機の新規多目的戦闘機の購入にあたり、フランス製のラファールを選定することを決めた。PTI通信などが伝えた。……フランスのサルコジ大統領は、インド政府の決定を歓迎する声明を出した。また、「契約には技術移転も含まれる」と語った。》

▼フランスが金融取引税の詳細発表、8月から株式取引などに
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K19T20120130
《仏首相府は30日、サルコジ大統領が前日に明らかに金融取引税の導入に関する詳細を発表した。欧州連合(EU)全体での導入での合意が得られないなか、フランスは単独で8月1日に導入する。……税率は0.1%と、検討されているEU全体での金融取引税の税率と同水準に設定された。》

▼ストーンヘンジの原型? 英北部の遺跡
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120130001&expand&source=gnews
《イギリス北部の島で発掘された石器時代の儀式用建造物群は、ストーンヘンジより古い可能性が浮上した。
 この海辺の遺跡はネス・オブ・ブロッガー(「ブロッガー岬」の意)。スコットランドのオークニー諸島で最大のメインランド島にあり、2002年に発見された。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年02月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 31 January 2012 | トップページ | ▽日本の病根に決別できるか? »