2012.02.03

2012年02月03日のニュース・クリップ

▼色あせるSONYブランド 「失われた7年」引き継ぐ平井新社長の試練
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120203/biz12020301290000-n1.htm
《米テレビ局のCBSから招聘(しょうへい)されたストリンガー氏は、トップに就いた平成17年以降、製品のハードと映画や音楽などのソフトの融合を目指した。だが、ハード部門ではリストラが繰り返され、優秀な人材が集められたソフト偏重が色濃くなった。ストリンガー氏の「お気に入り」とされる平井氏も、ゲーム事業を赤字から建て直した実績はあるが、米音楽会子会社出身の「ソフト派」だ。「ここ数年でソニーの研究開発力は大きく落ちた」(アナリスト)。そんな指摘は少なくない。》

▼無印良品、ロンドンでデザイン展示会開催
http://house.oricon.co.jp/2006555/full/
《無印良品を展開する良品計画は2日、英ロンドンでデザイン展示会『もの八分目 Product fitness 80』を開催することを発表した。……会場は『ロンドン・デザイン・ミュージアム』。期間は3月9日から18日まで。》

▼ロンドン 泥棒もナビゲート!?
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2012020102000205.html
《英国で、カーナビゲーションは乗るたびに吸盤で前面の窓に取り付けるタイプが主流。もちろん、降りるときに吸盤ごと取り外すのだが、窓に円形の跡がかすかに残る。「それを目ざとく見つけて『ナビがあるはずだ』とガラスを割る。だから、跡を消すかナビを持ち歩くかだ」。なるほど、と感心してしまった。》

▼「オイスターカード」でロンドンを乗りこなそう
http://www.asahi.com/olympics/columns/londonjournal/TKY201202020168.html
《オイスターカードは日本で使われているJR東日本のSuicaなどにに似た、ロンドン交通局が発行している定期券及びプリペイドカードとしても使用できるICカード。ロンドンでは、地下鉄、バス、トラムや鉄道(全域ではない)などの交通機関で利用することができる。》

▼イギリス名門サッカー誌が選んだ『2012年のサッカー界を揺るがす運命の11人』
http://www.soccer-king.jp/column_item/20120202_fft.html
《イギリスのサッカー誌『Four Four Two』は年頭に当たって「2012年のサッカー界で最も注目すべき人物」として彼らの名を挙げた。》
【1】クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表)
【2】デイヴィッド・ベッカム(LAギャラクシー/元イングランド代表)
【3】エディン・ジェコ(マンチェスター・シティ/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表)
【4】ジョヴァンニ・トラパットーニ(アイルランド代表監督)
【5】オリオル・ロメウ(チェルシー/U-21スペイン代表)
【6】ロス・バークリー (エヴァートン/U-21イングランド代表)
【7】ラヒーム・スターリング (リヴァプール/U-17イングランド代表)
【8】リッキー・ランバート(サウサンプトン/イングランド)
【9】マリオ・ゲッツェ(ドルトムント/ドイツ代表)
【10】ジョーダン・ローデス(ハダースフィールド/スコットランド代表)
【11】ハリー・レドナップ(トッテナム監督)


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年02月03日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 02 February 2012 | トップページ | ▽『タブーの正体!』――マスコミが「あのこと」に触れない理由 »