2012.02.14

2012年02月14日のニュース・クリップ

▼ギリシャとポルトガルは破産させるべきだ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34529
《筆者としては、ギリシャとポルトガルの惨憺たる状況をまず認識し、両国には通貨同盟にとどまったままデフォルト(債務不履行)を宣言させ、そのうえで十分に増額した救済基金を両国の再建支援に利用し、それと同時に他国に影響が及ばないように対策を講じる、というのが最善の策だと考えている。》

▼ムーディーズ、イタリアやスペインなど6カ国格下げ
http://www.nikkei.com/
《米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは13日、イタリアやスペインなど欧州6カ国の長期債務格付けを引き下げたと発表した。ユーロ圏の債務危機を背景に金融市場やマクロ経済のリスクが高まっていることを考慮した。フランスなど3カ国の格付け見通しも引き下げた。》

▼東京 五輪開催計画概要を提出
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120213/t10015994351000.html
《2020年夏のオリンピックの招致を目指す東京の招致委員会は、13日開催計画の概要をまとめた「申請ファイル」をIOC=国際オリンピック委員会に提出しました。》

▼三菱商事、ドイツで洋上風力発電所と陸上を結ぶ海底送電インフラ事業に参入
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20120213/111080/
《三菱商事は、ドイツで海底送電インフラ事業に参入する。北海に建設予定の洋上風力発電所と陸上の変電設備を結ぶ海底送電資産の事業権の49%を、オランダの国営送電事業者、テネットから取得することで同社と基本合意した。取得にあたり約200億円を投資する。送電事業者以外がドイツの送電事業に参画するのは初めてだという。》

▼モノクロ&サイレントのフランス映画『アーティスト』が英国アカデミー賞で7冠!
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=3563
《サイレントからトーキーへと移行する時代に生きた映画スターをモノクロ&サイレントというスタイルで描いたフランス映画『アーティスト』は主演男優賞(ジャン・デュジャルダン)、監督賞(ミシェル・アザナヴィシウス)のほか、脚本賞、音楽賞、撮影賞、衣裳デザイン賞を受賞した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年02月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 February 2012 | トップページ | ▽限界集落の真実 »