2012.02.16

2012年02月16日のニュース・クリップ

▼イラン 国産の核燃料棒装墳
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012021602000025.html
《イランは十五日、国産開発に成功した核燃料棒を、首都テヘランの研究用原子炉に装墳(そうてん)した。……イランは、核開発は平和目的と主張するが、欧米は核兵器の入手を意図しているとみて、相次いでイランの原油輸出に対する制裁を決めた。》

▼ギリシャ大統領、ドイツ財務相の「侮辱」を強く非難-支援協議難航で
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LZGCBR6JTSE901.html
《パプリアス大統領は15日の演説で「ショイブレ独財務相によるわが国への侮辱は容認できない」と発言。第2次大戦中にナチスに抵抗して戦った経験のある同大統領は「一人のギリシャ人として容認できない。ギリシャをあざ笑うショイブレ氏とは何者なのか。われわれは常に自らの自由や国家だけでなく、欧州全体の自由を守ることに誇りを持ってきた」と強調した。》

▼12年大統領選 立候補者推薦制度に「違憲」論争 苦戦、極右ルペン氏が主張
http://mainichi.jp/select/world/news/20120216ddm007030166000c.html
《フランスで大統領選への立候補に市町村長などの署名による一定数の推薦を義務づけた法律を巡り、論議が起きている。地方組織が弱くて推薦をあつめきれない可能性がある極右政党「国民戦線」党首のルペン氏が「署名は意見表明の自由を侵害し、幅広い政治参加を保障する憲法の精神に反する法律だ」と憲法会議に違憲審査の請求をしたからだ。憲法会議は22日までに判断を示す見通しだ。》

▼遣欧使節を記憶遺産に…日・スペイン共同推薦へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120214-OYT1T01313.htm
《日本・スペイン両国政府は、17世紀に仙台藩主伊達政宗がスペインなどに派遣した、支倉常長
はせくらつねなが
ら慶長遣欧使節の関係資料を、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に共同推薦することで一致した。》

▼米ケロッグ、P&Gから「プリングルズ」買収
http://www.nikkei.com/
《米食品大手ケロッグは15日、米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)からポテトチップス「プリングルズ」の事業部門を26億9500万ドル(約2100億円)で買収すると発表した。米菓子大手ダイヤモンド・フーズによる買収が既に決定していたが、このほど同社の不正会計が発覚。P&Gが一転、ケロッグ社への売却を決めた。》


|

書評2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年02月16日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 15 February 2012 | トップページ | ▽ブーメラン――欧州から恐慌がかえってくる »