2012.02.25

2012年02月25日のニュース・クリップ

▼シリアでフランス人の女性ジャーナリストが重傷 動画投稿サイトで国外脱出を訴える
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217968.html
《動画投稿サイトで救助を求めているのは、フランス人ジャーナリストのエディット・ブヴィエさん(31)で、時折笑顔を見せながらも、早く国外に脱出して治療を受けたいと訴えている。
ブヴィエさんは「足を骨折しました。すぐに手術が必要なんです」と訴えた。》

▼ソマリア支援を強化=テロ・海賊撲滅で-ロンドン会議
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012022400062
《20年以上にわたって内戦状態が続くアフリカ東部ソマリアの諸問題を話し合うロンドンでの国際会議は23日、テロや海賊撲滅のために国際社会が支援をさらに強化する方策を盛り込んだコミュニケを採択して閉幕した。日本は席上、新たに4500万ドル(約36億円)の支援を表明した。》

▼イギリスレコード購入者調査、80%はCDも購入
http://www.musicman-net.com/business/15454.html
《調査の対象者は英国在住のレコード購入者で18歳~64歳の1400人。……カッコ内はアメリカの割合。
80% 購入者はCD(実物)を購入した(51%)
70% 購入者はデジタル・ダウンロードで音楽を購入した(71%)
46% 調査対象の1400人の購入者のうち、この比率の人達が「ストリーミング」を利用し音楽を聴いた(52%)》

▼ロンドン 芸術も五輪モード
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120225/cpd1202250504005-n1.htm
《ロンドンでは7月27日から8月12日にかけての五輪期間中、多くの芸術イベントが開催される。中には長年温めてきたものや、4年をかけた9700万ポンド(約122億3170万円)規模の文化事業の一環として発注されたイベントもある。劇作家、シェークスピアや画家、デイヴィッド・ホックニー、現代美術家、ダミアン・ハーストなど英国の大物が注目を集めることになりそうだ。》

▼松本人志監督3作品、フランス“映画の殿堂”で特集上映決定
http://natalie.mu/owarai/news/65060
《世界の“映画の殿堂”としても知られるフランスの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」にて、松本人志監督の映画「大日本人」「しんぼる」「さや侍」3作品の特集上映が3月23日(現地日程)に行われることが決定した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年02月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 February 2012 | トップページ | ▽黒澤明――封印された十年 »