2012.03.26

2012年03月26日のニュース・クリップ

▼猫ひろしさん:五輪へまっしぐら マラソン、カンボジア代表決定
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20120326ddm041200127000c.html
《カンボジア国籍を取得してロンドン五輪出場を目指すタレントの猫ひろし(本名・滝崎邦明)さん(34)が男子マラソンの同国代表に決まった。カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事が25日、明らかにした。他の競技の代表とともに4月に正式発表する見通しという。》

▼もうイギリスには帰らない!? ベッキンガム宮殿こと、ベッカム邸が売りに!
http://www.celebtimes.net/archives/1631211.html
《今年1月、パリ・サンジェルマンFCからのオファーを断り、ロサンゼルス・ギャラクシーと2年間の契約を結んだベッカム。……イギリス北部のハートフォードシャーにある豪邸、通称“ベッキンガム宮殿”が売りに出されたそう。ベッキンガム宮殿は1999年に約7500万ポンドで購入し、現在の売値は約18億ポンドだとか!》

▼独仏経済が失速、ユーロ圏で深まる景気後退懸念
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34840
《直近の景気の弱さはフランスとドイツに集中しており、ドイツの製造業生産指数は予想外に低下した。その他ユーロ圏諸国の指数は改善したものの、民間部門の経済活動はなお大幅な落ち込みが続いた。》

▼"北欧の妖精は実在する!? 映画『トロール・ハンター』の奇妙な宣伝が話題に
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2008922/full/
《アニメ『ムーミン』のモデルとされる北欧に住む伝説の妖精・トロールの生態に迫る映画『トロール・ハンター』の公開を目前に控え、一風変わった宣伝方法が映画ファンから注目されている。東京・有楽町に、妖精のトロールが残した爪跡や体液を付着させ“出没の危険”を警告した奇妙なポスターが貼り出されたほか、先日には港区のノルウェー大使館で「日本トロール保安機関」決起集会も開催された。集会には、駐日ノルウェー王国大使館の現職の公使参事官であるビョーン・ミットゥン氏も出席するなど、その存在を公に認めるかのような大胆なPRを実施した。》

▼坂本真綾、フランスアニメーション界の鬼才から「非常に満足している」と絶賛!
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=937695
《25日、東京ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2012にて、映画『夜のとばりの物語』の特別上映会が行われ、フランスアニメーション界の鬼才ミッシェル・オスロ監督と、日本語版キャストを務めた声優の坂本真綾が登壇。坂本の吹き替えに、オスロ監督は「非常に満足している」と太鼓判を押した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年03月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 March 2012 | トップページ | ▽伝説の「どりこの」 »