2012.03.31

2012年03月31日のニュース・クリップ

▼ロンドン五輪、「準備整った」=IOC調整委が最終視察
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012033001120
《ロンドン五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員会が30日、当地で会場などの最終視察を終えた。視察後に記者会見したデニス・オズワルド委員長は「(開幕式までの)4カ月間で細部を改善する必要がある」としつつも、「世界(からの観客)を歓迎する準備は整った」と評価した。》

▼フランス財政赤字、2011年はGDP比で5.2%に低下=報道
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE82T02820120330
《フランスの経済紙レゼコー電子版によると、2011年の財政赤字は国内総生産(GDP)比で5.2%となり、政府目標の5.7%を下回った。》

▼閉鎖の危機!イギリス老舗撮影所トゥイッケナム・フィルム・スタジオ存続を訴える嘆願書にスピルバーグ監督、ポール・マッカートニー、コリン・ファースらが署名
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=947221
《トゥイッケナム・フィルム・スタジオは1913年、ロンドン市内から電車で25分ほどの所にある、リッチモンド・アポン・テムズにあったスケートリンクの跡地に設立された。ビートルズの映画『HELP!四人はアイドル』や『ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!』、マイケル・ケインの映画『アルフィー』、ロマン・ポランスキー監督の映画『反撥』、アルバート・フィニー主演の映画『土曜の夜と日曜の朝』など、イギリスの映画史に君臨する代表作が数多く製作された。》

▼ツイッターでムアンバへの暴言を投稿した21歳の学生に56日間の禁固刑
http://www.soccer-king.jp/news/england/article/201203281740_bolton_muamba.html
《イギリス紙『サン』などの地元複数メディアは、17日に行われたFAカップの試合中に心臓発作で倒れたボルトンMFのファブリス・ムアンバに対し、ツイッターで暴言を投稿した21歳の大学生であるリアム・ステイシー被告に56日間の禁固刑が科せられたと報じた。》

▼ロンドン地下鉄に「メッシ駅」出現
http://www.daily.co.jp/soccer/2012/03/31/0004930265.shtml
《ロンドン五輪へ向けて増設されているロンドンの地下鉄の駅に、スポーツ選手の名前が付けられることになり、近く「メッシ駅」が出現することになった。……増設される361駅の中には、アルゼンチン代表MFマスチェラーノ(バルセロナ)、カメルーン代表FWエトー(アンジ・マハチカラ)、男子テニスのナダル(スペイン)らの名前を掲げた駅も予定されている。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年03月31日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 March 2012 | トップページ | ▽政権交代とは何だったのか? »