2012.04.06

2012年04月06日のニュース・クリップ

▼「007」ダニエル・クレイグ、エリザベス女王から直々に短編製作オファー
http://eiga.com/news/20120404/11/
《開会式の演出を手がけるダニー・ボイル監督とクレイグに対して、エリザベス女王から直々に短編映画製作の依頼があり、すでに撮影も完了しているという。
「アライバル(The Arrival)」と題された短編で、クレイグ扮するボンドはバッキンガム宮殿を訪れ、女王から「オリンピックの開会を告げる」というミッションを命じられる。》

▼英 取材でメール違法入手許可
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120406/k10014254301000.html
《「スカイニュース」は5日、声明を発表し、過去2回、記者に対して、事件の取材で容疑者や被告の電子メールを違法な手段で手に入れて、それをもとに原稿を書くことを許可していたと明らかにしました。……「スカイニュース」は「公共の利益にかなう行為であり、正当化できる」と主張していますが、野党・労働党の議員からは、真相を明らかにするよう求める声が上がっています。》

▼フランス大統領選 サルコジ大統領とオランド候補、2強の応援に女性の姿も
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220717.html
《フランス大統領選の決選投票まであと1カ月、再選は無理といわれてきたサルコジ大統領が、ここにきて猛烈な追い上げを見せ、逃げる野党・社会党のオランド候補も、うかうかできない情勢となっている。
そこで応援に駆けつけたのが2人の女性で、1人は以前、オランド氏と事実婚関係にあった元妻で、5年前の大統領選でサルコジ氏に敗れたロワイヤルさん。もう1人は、オランド氏の現在の事実婚相手だった。》

▼伊首相が労働改革法案で一部譲歩、迅速な議会承認狙う
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE83305J20120404
《首相とフォルネロ労働・社会政策相によると、修正案では、明確に正当な理由がなく解雇された場合、裁判所が従業員の復職を認めることが可能になる。ただ政府は、改正案により労働改革の原則が損なわれることはないと説明している。》

▼「オウンゴールで報酬2千万円」 セリエA選手詐欺容疑
http://digital.asahi.com/articles/TKY201204030167.html
《八百長の報酬目当てにオウンゴールを入れたとして、イタリアの捜査当局は2日、サッカー1部リーグ・アタランタのDFマシエッロ選手(26)を詐欺などの疑いで逮捕した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年04月06日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 05 April 2012 | トップページ | ▽なぜメルケルは「転向」したのか »