2012.04.07

2012年04月07日のニュース・クリップ

▼スーザン・ボイル、エリザベス女王即位60周年記念イベントに出演
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/05/101/
《スーザン・ボイルが、エリザベス女王即位60周年記念イベントに出演することが決定した。スーザンは、ウィンザー城にて4日間開催されるロルフ・ハリス、ヘレン・ミレン、マーティン・クルーンズ、サンジーヴ・バスカー、オミッド・ジャリリなど、同イベントの出演者に名を連ねることになった。》

▼フランス 原発で小規模な火災
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120406/k10014265761000.html
《フランス北部の原子力発電所で、小規模な火災があり、作業員1人が軽いけがをしたほか、放射性物質を含む冷却水が漏れ出ていたことが分かりましたが、原発を管理しているフランス電力では、冷却水はすでに回収しており、周辺の環境への影響はないとしています。》

▼暴走しません、「ヱヴァンゲリヲン×Rody ミドルサイズ」の予約スタート
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1204/06/news119.html
《イタリア生まれのキャラクター「Rody」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」が異色のコラボレーション。各キャラクターが馬をモチーフにしたインテリアになった?》

▼ドイツの賃上げ、消費よりインフレの押し上げに寄与か
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_421407
《ドイツの労働者はようやく昇給が実現しようとしている。これはユーロ圏における緊縮経済を推進する動きと逆行するものだ。だが、先週ドイツの公務員200万人を対象に2年間で6.3%の賃上げを行うことで妥結したことが景気のカンフル剤になればとの期待がある。》

▼「イスラエルがイランせん滅も」=作家グラス氏の詩が物議-ドイツ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012040500082
《小説「ブリキの太鼓」(1959年)などで知られるドイツのノーベル賞作家、ギュンター・グラス氏(84)が4日付の南ドイツ新聞などに、事実上の核保有国とされるイスラエルがイランをせん滅しかねないと非難する詩を投稿した。ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の過去を抱えるドイツではイスラエル批判はタブー視されており、物議を醸している。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年04月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 April 2012 | トップページ | ▽もし、仮設住宅で暮らすことになったら――『仮設のトリセツ』 »