2012.04.12

2012年04月12日のニュース・クリップ

▼ギリシャが5月6日に総選挙へ
http://www.cnn.co.jp/business/30006222.html
《ギリシャでは昨年11月に中道右派・新民主主義党(ND)と中道左派の全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の2大政党が大連立を組み、元中央銀行総裁のパパディモス氏を首相とする暫定政権が発足。……NDの支持率は18.2%でPASOKは14.2%。一方で「どちらの党にも投票しない」「まだ決まっていない」と答えた人の割合は全体の3分の1近くに上った。》

▼スペイン首相「欧州首脳は発言に注意を」、伊首相を暗に非難
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE83A07J20120411
《スペインのラホイ首相は11日、欧州首脳は同国に関する発言に一段の注意を払うべきとの見解を示し、イタリアがスペイン財政問題の影響を受けているとの発言をめぐり、モンティ伊首相を暗に非難した。》

▼「欧州リスク、今後も注意」 日銀支店長会議で白川総裁
http://www.asahi.com/business/update/0412/TKY201204120123.html
《日本銀行は12日、地域の経済動向を点検する支店長会議を開いた。白川方明(まさあき)総裁はあいさつで、物価下落が続く「デフレ」から脱却する必要性を改めて強調。「企業、金融機関、政府及び日銀が課題克服に積極的かつ強力に取り組むことが重要だ」と述べた。》

▼欧州、4~5月は涼しく不安定な天気に=独気象学者
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2012041100128r
《ドイツの気象学者ゲオルグ・ミュラー氏は10日、季節ごとの天気予報を更新した。それによると、4月の残りの期間と5月は欧州西部、北部、それに中部で気温が低く、変わりやすい天気になるという。低気圧に覆われるからだ。
 同氏はトムソン・ロイター傘下の情報サービス会社ポイント・カーボンに所属している。同社は電力、天然ガス、それに二酸化炭素(CO2)排出権取引の市場向けに情報を提供している。》

▼ヨーロッパを席巻するスペインフットボール界の現状 経済危機に苦しむ中でのわずかな希望
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/spain/text/201204110001-spnavi.html
《ブカレストで行われるEL決勝はアトレティコ・マドリー対バレンシアの勝者とアスレティック・ビルバオの対戦となり、その2週間後に行われるCL決勝ではレアル・マドリーとバルセロナによる“エル・クラシコ”(伝統の一戦)が実現することになる。それはもちろん、バイエルン・ミュンヘンやチェルシーの介入がなければの話ではあるが。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年04月12日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 11 April 2012 | トップページ | ▽ウエストミンスター・モデルとは何か?――『イギリス矛盾の力』 »