2012.04.26

2012年04月26日のニュース・クリップ

▼イギリスも景気後退局面に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120426/k10014725581000.html
《イギリスの統計局は25日、ことし1月から3月までのGDPの成長率の速報値が、前の3か月に比べマイナス0.2%になったと発表しました。
これは建設部門が振るわなかったことなどによるもので、GDPのマイナス成長は2四半期連続となり、イギリス経済は緩やかながら景気後退局面に入ったことになります。》

▼[FT]余力ある国は緊縮急ぐな(社説)
http://www.nikkei.com/
《オランダは欧州では少なくなった格付けがトリプルAの国の一国だが、そうした国が他国に求めていたことを実行できず、しかも政治状況が見通せなくなったことで市場は動揺した。……オランダの一件は欧州の自損行為の例である。もちろん財政状況に余裕のない国では赤字削減は至上命令だが、余裕のある国は景気回復が底堅くなるまではユーロ圏における総需要を引き上げるために赤字幅を拡大したらよい。》

▼オリンピックは3Dを楽しむ大チャンスなのに? 「miptv」で分かった最新3D事情(1)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1204/25/news084_2.html
《麻倉氏:中でも英国のB Sky B(Sky 3D)は非常に意欲的で、開会式から男子100メートル決勝、体操、水泳、バスケットボール、カヌーなど、100時間以上の3D放送を予定しています。連日、8時間をライブ放送で、また4時間のハイライト放送も行う予定です。
 同局は、2010年10月に放送を開始し、毎日19時間以上も3D放送を行っています。》

▼イギリス代表監督がベッカムと面談へ
http://www.daily.co.jp/soccer/2012/04/26/0005003437.shtml
《ロンドン五輪のサッカー男子英国代表のピアース監督は24日、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での起用が注目される元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカムと近く面談すると明らかにした。》

▼グウィネス・パルトロウ、シワ対策の秘密兵器は「ディス・ワークス」の製品
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/25/157/
《現在39歳のグウィネス・パルトロウが、再び自身のウェブサイト「グープ」の会報にて若々しい素肌を保つ秘訣を明かしている。
グウィネスはシワ対策の秘密兵器としてイギリスのブランド「ディス・ワークス」のノー・リンクルズ・ゲット・スターティッドという製品を使用しているらしい。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年04月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 April 2012 | トップページ | 小沢一郎に無罪判決 »