2012.04.29

2012年04月29日のニュース・クリップ

▼東京と比べて安い高い!?ロンドンの賃貸物件の価格を調べてみた
http://housing.nikkansports.com/news/f-hs-tp0-20120427-2012042717463.html
《まず、日本の都心部でも定着しはじめているシェア物件をリサーチすると、光熱費&ネット込みで家賃月300ポンド(約3万9000円)の物件を発見。個室を借りてリビングや台所、浴室を共有する、イギリスでは「フラットシェア」とよばれるタイプのものだ。……このようなシェア物件は月300~500ポンド、日本円にして約3万9000円~6万5000円が相場。東京のシェアハウスと同じくらいの家賃だ。》

▼キャサリン妃 公務てきぱき 結婚1年 人気高まるばかり
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012042902000082.html
《英国の王位継承順位第二位のウィリアム王子(29)とキャサリン妃(30)が結婚して、二十九日で一年。キャサリン妃の動向はこの一年、英メディアで伝えられない日はほとんどないほど注目を集めた。公務を一人でこなしたり、後援する慈善団体を自分で選んだりと、王室に埋没しない活動も高い評価を受けている。》

▼天皇陛下の訪英に支障なし~医師団
http://news24.jp/nnn/news89035196.html
《天皇陛下は、宮内庁病院で受けられた検査で、来月、イギリスで行われるエリザベス女王の即位60周年式典に出席することに支障はないと診断された。》

▼「茶色の朝」作家が極右党首躍進に警鐘
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012042890104711.html
《「茶色の朝」では、法律によって茶色いペット以外の飼育を禁止する世界が描かれる。茶色以外のペットが処分されることを人々が軽視するうち、人間にも茶色が強制されはじめ、最終的には社会の自由そのものが奪われるという内容だ。》
▼ドイツ:ロマの移住が急増…仏の追放政策影響か
http://mainichi.jp/select/news/20120428k0000e030151000c.html
《欧州に暮らす少数民族のロマがドイツに移住するケースが増えている。ルーマニアやブルガリアからの流入が多く、ドイツの首都ベルリンでは子供を受け入れる学校の教員不足も懸念されている。経済が好調なドイツを目指している事情に加え、フランスのサルコジ政権下で実施された「ロマ追放政策」の影響も背景にあるようだ。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年04月29日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 28 April 2012 | トップページ | News Headlines - 29 April 2012 »