2012.05.02

2012年05月02日のニュース・クリップ

▼ドイツで押収のアルカイダ暗号文書、欧州での大規模テロの計画も
http://www.cnn.co.jp/world/30006440.html
《文書データは、昨年5月にベルリン警察の取り調べを受けたオーストリア人の男(当時22)が所持していた。男はパキスタンからハンガリー経由でドイツへ入国。下着の中にメモリーカードなど記憶装置を隠し持っていた。この中からポルノビデオと「セクシー・ターニャ」と題したファイルが見つかり、捜査当局が数週間かけて解読したところ、100件余りのアルカイダ関連の文書が出てきたという。》

▼ドイツ首相の元愛車が107万円で落札、東西統一直前に購入
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE84003320120501
《メルケル首相は、1990年10月に東西ドイツが統一される約1カ月前にこのゴルフを購入。94年まで同車を愛用し、96年に売却していた。今回ネット競売に掛けたのは匿名のベルリン在住者だった。》

▼メルケル独首相、欧州の成長模索を支持 財政出動には反対=新聞
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT812674020120501
《首相は「経済成長の達成には必ず費用がかかるという考えを捨てることが重要」とし、政府による刺激策のみが成長を促す措置との見方を否定。「持続的な成長はむしろ教育や研究、中小企業による革新の強みをベースにしている」と指摘した。》

▼スペイン系の送電企業を国有化 ボリビア
http://www.nikkei.com/
《南米ボリビアの反米左派、モラレス大統領は1日、同国の約8割の送電網を運営するスペイン企業を国有化したと発表した。治安部隊が1日、企業施設を占拠した。
 隣国アルゼンチンでは4月、中道左派のフェルナンデス政権がスペイン系石油企業の国有化を宣言、スペイン政府や欧州連合(EU)が反発しており、南米左派政権とEU側の対立が激化する可能性もある。》

▼ホジソン監督と4年契約 サッカーイングランド代表
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012050101002410.html
《イングランド・サッカー協会は1日、空席となっていたイングランド代表監督にイングランド・プレミアリーグ、ウェストブロミッジを率いるロイ・ホジソン監督(64)が就任すると発表した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年05月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 May 2012 | トップページ | ▽勝間和代の“勝つために戦え!”――『「有名人になる」ということ』 »