2012.05.10

2012年05月10日のニュース・クリップ

▼猫ひろし「行きますよ」…カンボジア代表でリオ五輪狙う
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/05/10/kiji/K20120510003220611.html
《「今年(8月で)35歳で、猫なら3回死んでる。4年後は39歳で老兵ですけれど、体が持つなら行きますよ、リオデジャネイロ。カンボジア選手としてやりますから」と16年リオデジャネイロ五輪を目指すことを明言した。日本国籍には戻さず、カンボジア国籍のまま競技を続けていく意向だ。》

▼余録:ロンドン五輪、といっても104年前の話だ。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120510k0000m070126000c.html
《「五輪で重要なのは勝つことではなく、参加することだ」。あれ、それは近代五輪の創始者、クーベルタンの言葉では?と思った方もいよう。実はクーベルタンが五輪精神を説いた演説でこの大主教の言葉を引用したのだ》

▼ロンドン 砂からこぼれる下心
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2012050902000243.html
《女子選手はビキニタイプの水着が主流。思わず刺激的な光景を思い浮かべてしまうが、英国人も考えることは同じようだ。
 昨夏の五輪テスト大会では、英国代表の女子選手が身に着けたビキニパンツのお尻にバーコードがプリントされていた。観客が携帯電話の搭載カメラで写すと、スポンサー企業のウェブページに接続される仕掛け。》

▼藤原にミキハウス社長から青天井支援
http://www.daily.co.jp/general/2012/05/10/0005040955.shtml
《ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新(30)が9日、大手子ども服メーカーのミキハウスと所属契約を結んだことを発表した。契約期間は1年で、契約金は2000万円(金額は推定)とみられる。……先月のニコニコ動画ユーザーからの、1050万円の支援に続き、力強いバックアップを得た藤原。無職ランナーから、真のプロランナーとして結果を求められる立場となった。》

▼快晴の下でロンドン五輪聖火採火リハ
http://www.daily.co.jp/general/2012/05/10/0005040953.shtml
《7月27日に開幕するロンドン五輪の聖火の採火式は10日、古代五輪発祥の地、ギリシャ西部のオリンピア遺跡で行われる。9日にはリハーサルを行い、快晴の空の下、太陽光から予備火を採った。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年05月10日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 09 May 2012 | トップページ | ▽『いのちの代償』――山岳史上最大級の遭難事故の全貌 »