2012.06.03

2012年06月03日のニュース・クリップ

▼ムバラク前大統領に終身刑 エジプトのデモ隊殺害公判
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201206030055.html
《昨年2月のエジプト政変時の大規模な反政府デモをめぐり、参加者の殺害を指示した罪などで死刑を求刑された前大統領のムバラク被告(84)に対する判決公判で、首都カイロの刑事裁判所は2日、終身刑を言い渡した。被告は無罪を主張しており、中東の衛星テレビによると、弁護人は控訴の意向を示した。》

▼アメリカとカナダで人肉を食べる事件相次ぐ
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220602024.html
《アメリカとカナダで、人肉を食べる事件が相次いでいます。アメリカ・メリーランド州では、男性を殺害し、脳や心臓を食べたとして滞在先の家族の1人が逮捕されました。……翌26日には、フロリダ州でもホームレスの男性(65)の顔に噛みついていた31歳の男が警察官に射殺されました。……また、カナダ東部のモントリオールでも、中国人留学生の男性(33)のバラバラ遺体が見つかり、知人の男(29)が指名手配されました。犯行は先月25日ごろとみられています。男は、遺体の一部を食べるシーンなどを撮影した動画をインターネットサイトに投稿していました。》

▼アメリカはすでにイランと戦争していた!: サイバー兵器Stuxnetワームの一部始終
http://jp.techcrunch.com/archives/20120601cyberwar-is-with-us-details-emerge-about-use-of-stuxnet-worm-in-iran/
《The New York TimesがDavid Sangerの優れた記事で、われわれ全員の疑念を確証した: やっぱり合衆国は、イランの核濃縮事業に関わるマシンをターゲットとする強力なワーム、Stuxnetを展開していたのだ。》

▼EV先進国 いつまで?
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/shindo/post_21456
《EV=電気自動車の実用化で日本はトップの位置にありますが、欧米勢の攻勢が目立ってきました。30日にはドイツのフォルクスワーゲンが実用化したEVを日本で公開したほか、中国勢も牙を研いでいる状態です。そんな中、不安になるのが、急速充電の規格統一問題です。日本はガラパゴス化しないのか。急速充電の規格を巡る状況を追跡しました。》

▼サッカー=イタリア代表監督、ユーロ出場辞退に言及
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE85100G20120602
《サッカーのイタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は1日、国内リーグで八百長疑惑が取りざたされていることに関連し、開幕を1週間後に控えた2012年欧州選手権(ユーロ2012)の出場を辞退する可能性に言及した。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年06月03日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 02 June 2012 | トップページ | News Headlines - 03 June 2012 »