2011.04.30

「2ちゃんねる」まとめサイトのビジネス・モデル

「2ちゃんねる」のまとめサイトとは、「2ちゃんねる」の書き込みのログを再編集して、読者を集めるサイトで、ブログ・ランキングのアクセス上位を占めている。

たとえばライブドアのブログ・ランキングをみると、
http://blog.livedoor.com/ranking/
数多くのまとめサイトが上位にランクインしている。

これらのサイトは、「2ちゃんねる」のスレッドに書き込まれたコメントを、再編集して読みやすくすることで読者を集めている。一般の読者にとっては、「2ちゃんねる」の膨大なスレッドや書き込みのすべて目を通すことは不可能なので、話題になったスレッドの面白いコメントだけを読めるというメリットがある。

基本的にまとめサイトの閲覧や、まとめサイトにコメントを書き込むことはフリーで、グーグルのアドセンスや、アマゾンのアフィリエイトから収入を得るというビジネス・モデルである。

問題となるのは、コンテンツ全体が「2ちゃんねる」からのコピーであり、著作権的にはグレーな状態にあること。また、手法自体は簡単なために新規参入が相次ぎ過当競争に陥りやすい。ただし、先行するまとめサイトは過去のまとめ記事の多さから、後続のサイトに対しては優位に立っている。

もう一つの問題は、「2ちゃんねる」に書き込むユーザーが、まとめサイトへの嫌悪を示す「嫌儲」という現象で、過去には、「嫌儲」ユーザーとまとめサイトの間でトラブルが発生したこともある。


|

フリーミアム」カテゴリの記事