2012.06.09

2012年06月09日のニュース・クリップ

スペイン支援4兆円超か…ユーロ圏が電話会合へ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ユーロ圏17か国は9日、財務相による臨時電話会合を行い、スペインの銀行支援について協議する。ロイター通信などによると、スペイン政府は早ければ同日中にも、ユーロ圏に金融支援を要請する見通しで、支援額は少なくとも400億ユーロ(約4兆円)に上るとみられる。スペイン政府は、ユーロ圏からの資金を活用し、銀行救済に充てる。
横領容疑:重機大手、タダノ米子会社の元副社長が7億円- 毎日jp(毎日新聞)
大手重機メーカーのタダノは9日、高松市内の本社で記者会見し、米国の連結子会社「タダノ・アメリカ」(テキサス州ヒューストン)の元副社長の米国人男性(51)が900万ドル(約7億2000万円)を横領していた疑いがあると発表した。同社は元副社長を5月21日付で解任するとともに、米国の捜査機関に横領と詐欺などの容疑で刑事告発した。タダノによると、現在、元副社長の所在は不明だが、既に逮捕状が出されたという。
UBS、フェイスブック上場時に278億円の損失―関係筋 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
スイスの金融大手UBSはインターネット交流サイト(SNS)最大手フェイスブックがナスダック市場に上場した際の混乱で3億5000万ドル(約278億円)もの損失を被り、ナスダック市場を運営するナスダックOMXグループに対して法的措置を検討していることがわかった。
朝日新聞デジタル:背景にロシアの後押し? 国連総会議長、異例の選挙戦に - 国際
国連総会(193カ国)は8日、今年9月から1年間、総会のかじ取りを担う議長を決める選挙を行い、セルビアのイェレミッチ外相(36)がリトアニアの国連大使を破って当選した。従来は加盟国の話し合いで決めており、選挙は異例。旧ソ連による併合を批判したリトアニアを嫌うロシアが、セルビアを後押ししたとみられる。
晴れ舞台なのに…ウクライナ誤算 サッカー欧州選手権共催も経済停滞でどんより - MSN産経ニュース
欧州連合(EU)加盟国として着実に前進するポーランドは、リーマン・ショック後の09年、欧州では唯一経済成長を果たし、今年も成長を続けている。  対してウクライナは産業振興の失敗や通貨の暴落などで09年にマイナス14・8%成長を記録。ソ連崩壊直後、経済規模はウクライナの方が上だったが、いまや1人当たりの国民総生産でみると、ポーランドが約1万2000ドルでウクライナと4倍以上の開きがある。

|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年06月09日のニュース・クリップ:

« ▽昆虫顔面図鑑[日本編] | トップページ | ▽巨大津波は生態系をどう変えたか――生きものたちの東日本大震災 »