2012.06.13

2012年06月13日のニュース・クリップ

「ロンドン五輪、開会式は「英国の田園風景」」 News i

12日、報道陣に公開されたロンドンオリンピックの開会式の模型。イギリスの田園風景を再現するため、本物の草で覆われた会場に羊や馬、牛など120頭の生きた動物が放されます。また、雨が多いイギリスの天気を意識し、人工の雲から雨が降る仕掛けもあるということです。

フランス出版業界との係争に幕、グーグルが和解を発表  :日本経済新聞

フランスの大手出版グループMartiniereは2006年、「Googleは作品をサイトで閲覧できるようにして、自身は広告主から収入を得ているにもかかわらず、作者や出版社には報酬を支払っていない」として同社を提訴。2009年12月にフランスのパリ民事裁判所がGoogleによる著作権侵害を認める判決を下した。……Googleは「フランスの出版社および作家が書籍の販売に関する権利を維持する一方、絶版本が世界中の読者の目に触れる機会が広がる」と述べた。

試練に立つモンティ首相-イタリア国民の不満高まる - jp.WSJ.com

モンティ首相は昨年11月に政権の座に就いて以降、増税や年金制度改革など緊縮策を打ち出し、投資家や世界の指導者から広く称賛された。 しかし最近、同氏のオーラは失せてきたようだ。投資家やイタリアの国会議員がアジェンダ(政策目標)で未完の項目、例えば労働市場改革、政府支出削減、司法制度近代化に厳しい目を向けているためだ。

日立、ドイツの火力発電所ボイラー予防保全会社を買収

現在、世界における発電電力量の中で石炭火力発電は、約4割を占めており、今後も高効率化技術やCO2排出抑制技術、低品位炭対応技術の適用によって、石炭火力発電所の新設需要は堅調に推移すると予測されています。また、欧米の石炭火力発電所の内、80%以上が運転開始後25年以上経っており、老朽化した石炭火力発電所の大規模改修や更新需要が拡大すると見られています。

【EURO】真逆だったフランス、イングランドのドローの受け止め方|web Sportiva|World Football

一方のイングランドは、ルーニー不在の最初の2試合をどうやりすごすかが上位進出のカギでもあった。勝って勢いに乗りたいフランスと、2位通過でもいいから勝ち点を稼ぎたいイングランド。そんな構図だからこそ、ドローという結果の受け止め方も両者真逆のものとなったのだ。


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年06月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 June 2012 | トップページ | News Headlines - 13 June 2012 »