2012.09.16

2012年09月16日のニュース・クリップ

メダル数2位…英国の障害者スポーツ支援 | NNNニュース

9日に閉幕したロンドンパラリンピックで、開催国のイギリスは、2大会連続でメダル獲得数2位となった。成功の背景の一つには、企業などによるバックアップがあった。……パラリンピックに商業的価値を見いだした企業もある。国内で業界3位のスーパーチェーン「セインズベリー」は、10億円以上とも言われる料金を支払い、パラリンピックだけのスポンサーになった。

大問題に発展か、フランスゴシップ誌がキャサリン妃のトップレス写真掲載へ | マイナビニュース

先週フランスのプロヴァンスにあるエリザベス女王の甥リンレイ卿の私有地の城で休暇を取っていたウィリアム王子とキャサリン妃がテラスで日光浴をしているのを狙って、パパラッチが望遠レンズで激写。その複数の写真を仏クローサー誌が購入したという。

在チュニジア・米大使館前での抗議デモにより3名死亡

チュニジアの警察は14日金曜、預言者モハンマドを冒涜する映像の放映を非難し、首都チュニスにあるアメリカ大使館の前に集結した抗議者数百名と衝突し、これにより、3名が死亡、およそ30名が負傷した、ということです。

42年ぶりイギリス3冠馬誕生ならず/競馬・レース速報/デイリースポーツ online

42年ぶりの快挙ならず‐。英クラシック最終戦となる「セントレジャーS・英G1」が15日、ドンカスター競馬場で行われた。無傷5連勝中で、英ブックメーカーの凱旋門賞オッズでも1番人気に推される注目のキャメロット(牡3歳)は本来の伸びを欠いて2着。70年ニジンスキー以来となるイギリス3冠馬誕生はならなかった。

イギリスの映画館がニンジャ軍団を雇う!?闇にまぎれて鑑賞マナー向上呼び掛け! - 楽天woman

ロンドンにあるプリンス・チャールズ・シネマ。ここでは上映中、真っ黒な全身タイツを着た「ニンジャ軍団」が背後で場内を監視。携帯のライトを光らせ、前の座席に足をかけ、おしゃべりをするような観客も見つけると、暗闇にまぎれて彼らに近づき、直接鑑賞マナーを守るよう警告を行うという。 ニンジャにふんしているのはボランティアの人々で、務めの代わりに、彼らは無料で映画を鑑賞できる。


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年09月16日のニュース・クリップ:

« ▽そんなんじゃクチコミしないよ | トップページ | ▽ニートの歩き方――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 »