2012.10.14

2012年10月14日のニュース・クリップ

森口氏の記事、読売6本掲載…5本で詐称の肩書 : YOMIURI ONLINE

iPS細胞(新型万能細胞)から心筋の細胞を作り、患者に移植したと虚偽の発表をした森口尚史氏(48)の過去の研究について、読売新聞は2006年2月~12年7月に計6本の記事を掲載し、このうち5本で、森口氏が詐称していた「米ハーバード大」の肩書を載せていた。

【iPS細胞移植】英科学誌「うますぎる話」 森口氏は近所に「東大教授に」「ノーベル賞候補に」 - MSN産経ニュース

英科学誌ネイチャーは13日までに、森口尚史氏(48)が主張する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った治療を疑問視する異例の記事を電子版に掲載。iPS細胞に関する本で、ノーベル医学生理学賞に決まった山中伸弥・京都大教授(50)の論文と似た表現があると指摘した。

スペイン財政危機…W杯予選TV中継なし - SANSPO.COM(サンスポ)

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会の欧州予選I組で前回のW杯王者スペインがアウェーでベラルーシを下した試合が、欧州財政危機に直面するスペイン国内でテレビ中継されなかったと13日までに複数のメディアが報じた。

ドイツで上海ガニ大繁殖…思わぬ高値取引に歓迎も

ドイツで大繁殖しているのは上海ガニです。1990年以来、在来種を脅かすなど被害が深刻化していましたが、地元の漁師が近くの中華料理店に卸し始めたところ、これが大当たり。今では1キロあたり日本円で約500円から800円で、地元の店だけでなく、ベトナムや中国、日本にも輸出されているということです。

『ヘルタースケルター』ロンドン映画祭での上映は各回売り切れ!蜷川実花監督も登場! - 楽天woman

現地時間12日、第56回ロンドン映画祭で『ヘルタースケルター』が上映された。早々にチケットが売り切れとなった満席の会場で、上映後のティーチインに蜷川実花監督が登壇し、自作の解説のみならず、日本の業界内部から文化までイギリスの観客に説明した。ちなみに10日の上映回も満席になるなど、イギリスの観客の本作へ対する注目度は高かったようだ。


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/55890143

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 October 2012 | トップページ | News Headlines - 14 October 2012 »