2012.12.25

2012年12月25日のニュース・クリップ

レコードチャイナ:米議会、尖閣諸島を安保範囲に、人民日報「中国内政への干渉」―中国

2012年12月23日、人民日報によると、米議会上院は21日、国防予算の大枠を定める2013会計年度(2012年10月-2013年9月)国防権限法案を可決した。すでに20日に下院も通過していることから、オバマ大統領の署名を経て成立する。 上下両院が可決した法案には、尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題と台湾への武器売却問題に関する条項が盛り込まれた。

【環球異見】アベノミクス、外交構想…安倍氏に注がれる熱い視線 - MSN産経ニュース

18日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)は「再びチャンスを勝ち得た安倍晋三氏」と題する社説を掲載した。安全保障を重視する安倍氏への近隣諸国の疑念に理解を寄せつつ、新政権ではデフレ脱却に全力で取り組むよう求める主張を展開した。……社説はインフレによる資産の目減りや金利上昇の危険性にも言及しつつ、「これが、残された唯一の賢明な道」とし、「安倍氏は今回のチャンスを逃すべきではない」と強調した。

時事ドットコム:独立問う住民投票へ決意=カタルーニャ州首相が就任-スペイン

スペイン東部カタルーニャ自治州で24日、先月の州議会選で続投を決めたマス州首相が政権を発足させた。現地からの報道によると、マス氏は就任演説で「世界のあらゆる人々と同様、カタルーニャの自己決定権に関する明確な認知を求めていく」と述べ、独立の是非を問う住民投票実施に向けた決意を表明した。

日立、英列車運行システム会社を買収 - SankeiBiz(サンケイビズ)

日立製作所は20日、英国の列車運行管理システムの開発会社「レールウェイ・エンジニアリング」を買収すると発表した。日立は現地の知見が豊富な企業の買収で、欧州での鉄道事業を拡大させる。今月中に手続きを完了、買収額は約35億円の見込み。レールウェイは2000年に設立され、列車の走行や信号などを制御するシステムの開発に強みがある。日立は英国で14年以降に本格導入される運行管理システムの受注を目指しており、今年8月に試作機の開発を受注している。

ドイツ発:「これからは電気自動車の時代」開発と改造のエキスパート | PUNTA - プンタ

ドイツ中部のジャーマンイーカーズ(German-E-Cars)は、電気自動車の開発と製造販売をしている。2010年7月に第一号を出荷してからこれまで、約250台販売した。同社は、1970年に設立された車の金属部品会社フレーガーより、電気自動車部門が2009年に独立したもの。社員は約30人で、チェコとの国境にも工場がある。車だけでなく、モビリティエネルギー分野全般のエキスパートでもある。


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/56394525

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年12月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 December 2012 | トップページ | News Headlines - 25 December 2012 »