2013.02.21

2013年02月21日のニュース・クリップ

“無法地帯”FC2に情報開示命令 民訴法改正後初の事例か - ねとらぼ

FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。

無料でアメリカやイギリスなどを経由して自分のIPアドレスを隠せるソフト「SafeIP」 - GIGAZINE

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ポーランド、カナダなどを経由させることによって自分のIPアドレスを隠してネットを利用できるようになるのが「SafeIP」です。オンライン上で匿名性を高めることができるとともに、地域によってアクセスが制限されるサイトなども見ることが可能になります。

英首相 統治時代の虐殺に遺憾の意 NHKニュース

この事件は、1919年、イギリス統治時代のインド北部のアムリツァルで、イギリス軍が市民の集会に無差別に発砲し、イギリス側の発表で379人が死亡したもので、およそ1000人が死亡したとする調査もあります。

フランスの労働改革、コスト上昇を抑制する可能性=S&P - WSJ.com

格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は21日、フランスの労働改革案が実行されれば、労働コストの上昇を抑え、経済競争力を増進させるだろうと評価した。ただ、この改革がフランスの格付け見通し引き上げにつながるかについては、言及を避けた。

フランス映画に出演! 阿部寛が語る『メモリーズ・コーナー』の魅力とは? | チケットぴあ

阿部寛が西島秀俊、國村隼らとともに出演した2011年のフランス映画『メモリーズ・コーナー』がようやく日本公開。本作でなんと亡霊の役に挑戦した阿部が、2000年に神戸で行われた貴重な撮影を振り返りなから作品の魅力を語った。映画は、1995年の阪神・淡路大震災から15年以上経った神戸と淡路島を舞台に、震災を回顧する式典に参加したフランスの女性ジャーナリスト・アダと通訳の岡部(西島)、震災 の辛い記憶にとらわれて死後もなお現世に留まる阿部の演じた石田が、それぞれに愛を求めて彷徨う姿を描き出した不思議な味わいの作品だ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/58116000

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年02月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 February 2013 | トップページ | News Headlines - 21 February 2013 »