2013.04.06

2013年04月06日のニュース・クリップ

中国軍、北朝鮮国境で兵力増強 | 朝鮮日報

ワシントン・タイムズによると、中国軍は北朝鮮による挑発発言が相次いだ3月中旬から中朝国境の軍事力を大幅に増強した。中国海軍は韓米が演習を行っている西海(黄海)で実戦艦砲演習を行ったもようだ。  中国軍の活動は、北朝鮮と国境を長く接する吉林省一帯に集中している。同省一帯の中国軍には3月19日に「1級警戒命令」が下されたという。同省南東部の集安市に中国軍の部隊が大規模に集結しており、戦闘準備状態にあるもようだ。

北ミサイル「ムスダン」と断定 政府、衛星写真を分析 - MSN産経ニュース

政府は5日、北朝鮮が発射準備を進めている弾道ミサイルについて、中距離弾道ミサイル「ムスダン」(射程2500~4千キロ)と断定した。複数の政府高官が明らかにした。

CNN.co.jp : 北朝鮮、外国大使館に職員退避の検討を要請

北朝鮮政府は5日、各国大使館や国際機関に対し、武力衝突が起こった場合に安全を保証できないと通達した。 英外務省は、北朝鮮から英当局に、紛争が始まった場合、平壌に滞在する外交官の安全を保証できないとの通達があったことを明らかにした。

国際ハッカー団が北サイトから会員リスト取り出す…韓国人と思われる人も相当数 | 中央日報

国際ハッカーグループであるアノニマス(Anonymous)が北朝鮮の代表的な対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(我われ民族どうしの意)」をハッキングして取り出した会員名簿を4日公開した。このリストに韓国人と思われる人も相当数含まれていて論議が起きている。彼らの中には韓国内の大型ポータルサイトのメールや主要大企業のメールを会員加入に使った場合もある。「ウリミンジョクキリ」で2004年不法有害サイトに分類され、会員加入はもちろん接続も不可能だ。

日米、基地返還計画で合意 - WSJ.com

日米両政府は5日、米軍が沖縄県で使用している基地や施設の一部の返還で合意した。多くの土地の返還は代替施設の提供が前提となっており、普天間基地の返還は2022年度以降とされた。  安倍晋三首相が5日、合意文書に調印した。調印式には、小野寺五典防衛相、岸田文雄外相、ルース駐日米大使が出席した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年04月06日のニュース・クリップ:

« ▽『塀の上を走れ』――田原総一朗自伝 | トップページ | ▽『参謀』――落合監督を支えた右腕の「見守る力」 »