2013.04.11

2013年04月11日のニュース・クリップ

朝日新聞デジタル:G8外相会合が開幕 北朝鮮に関する議長声明が焦点

主要8カ国(G8)外相会合が10日、ロンドンで2日間の日程で始まった。北朝鮮に対し、挑発は孤立を招くと警告し、対話への復帰を求める内容の議長声明を11日に発表する方向で調整している。

パソコン、過去最大の減少 1~3月期の世界出荷 - 47NEWS(よんななニュース)

米調査会社IDCは10日、今年1~3月期の世界のパソコン出荷台数が前年同期比13・9%減の7629万台になったと発表した。7・7%減の予想を超す減少幅で、1994年に四半期ごとの調査を始めて以来、最大の落ち込みとなった。減少は4四半期連続。 消費者の関心がタブレット端末やスマートフォン(多機能携帯電話)に向かっているほか、米マイクロソフトが昨秋発売した新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」の人気が振るわないことが主な要因。

たばこ増税は財政赤字削減の特効薬? | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

2014会計年度の予算でバラク・オバマ米大統領は、どうやらたばこ税を2倍近くに増税したいらしい。現在の1箱当たり1.01ドルから1.95ドルに引き上げようとしているとされる。 オバマはその税収を幼児教育予算にあてようとしているようだ。だがこれに反対する人々は、一律課税のたばこ税は所得の低い人ほど高い税率を課されることになり、逆進性が高いと指摘する。しかも喫煙者の大半は中、低所得者で、ただでさえ経済的に最も苦しんでいる層にさらなる打撃を与えることになる。

FNNニュース: TPP交渉参加へ最大の焦点だったアメリカとの交渉が大筋で合意

TPPの交渉参加に向けたアメリカとの事前協議で、アメリカが輸入車にかけている関税の撤廃を当面先送りすることや、日本郵政グループの保険事業を民間企業と対等な競争条件にすることなどで大筋合意した。

アメリカで紀州備長炭販売へ 日置川ふるさと物産センター - AGARA紀伊民報

和歌山県白浜町日置の日置川ふるさと物産センターは、町内で生産される紀州備長炭をアメリカ・ロサンゼルスで販売する。同センターの鈴木健代表(72)は「肉を焼く燃料用としての需要が多いが、水の浄化や消臭にも効果があることをPRし、販売量を増やしたい」と話している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年04月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 April 2013 | トップページ | News Headlines - 11 April 2013 »