2013.06.01

2013年06月01日のニュース・クリップ

ドイツ:顧客リスト入りCDで脱税摘発 富豪ら次々に自首- 毎日jp(毎日新聞)

脱税の取り締まりを進めるドイツの税務当局や州政府が近年、スイスの銀行関係者から「ドイツ人顧客リスト」が収められたCDを次々に買い取り、脱税摘発に成果を上げている。スイスの銀行は「守秘義務」を盾に情報提供に応じないが、ドイツ当局がCDを入手したことで「自分の隠し資産がばれる」と不安にかられたドイツ人預金者も次々に自己申告に踏み切っている。 スイスの銀行にはドイツ人資産家の預金が推定で計2000億ユーロ(約26兆円)あるとされ、相当部分が未申告とみられる。

国税庁 大量のタックスヘイブン資料入手 NHKニュース

国税庁は、カリブ海のケイマン諸島などタックスヘイブンと呼ばれる国や地域に財産を持つ日本人のリストを大量に入手し、脱税が疑われるケースなどがないか調査していくことを明らかにしました。この資料は、タックスヘイブンにある信託財産やペーパーカンパニーの所有者のリストで、資料を入手したオーストラリアの税務当局から日本に関係するとみられる部分にかぎって、先週、提供を受けたということです。

ノバルティスとドイツ投資家が製剤受託合弁の売却検討 - WSJ.com

スイスの製薬大手ノバルティスと、ドイツの富豪ディトマール・ホップ氏、およびドイツの持ち株会社BWKは、ニコチンパッチを受託製造する合弁会社LTSローマンの売却を検討している。事情に詳しい複数の情報筋が明らかにした。売却価格は10億~14億ユーロ(約1300~1800億円)となる可能性がある。

布袋寅泰と今井美樹夫妻 ロンドンに移住もほぼ東京で生活 | マイナビニュース

夫妻のブログには、ロンドンでの冒険と挑戦の日々が綴られてきた。その一方で今井たちは、冒頭のスーパーでの目撃のように、かなりのハイペースで日本に帰国しているのだ。

明暗を分けたスペイン国王杯決勝~モウリーニョ監督の末路 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

自ら“スペシャル・ワン”と名乗るモウリーニョ監督は、レアルでの3年間で1年目にスペイン国王杯決勝で宿敵バルサを敗って18年ぶりに優勝を飾り、2年目でバルサの4季連続スペインリーグ優勝を阻んで4年ぶりにレアルに優勝をもたらしてファンを喜ばせた。CLでも過去6季連続でCL1/8決勝で敗退していたレアルを3季連続で準決勝進出に導いたものの、ファンが待ち望んでいた通算10回目のCL優勝、彼自身の目標でもあった前人未到の3つの違うクラブでCL優勝を果たすことができなった。 モウリーニョ監督は、過去のポルト、チェルシー、インテルで、彼のやり方でチームを作り、選手とファンの支持を得て成功してきたが、レアルでは事あるごとに選手やメディアと対立し、チームの和と周囲の落ち着きを作り出すことができず、選手にもファンにも最後まで信頼を得ることができなかったことがモウリーニョ監督の末路に結びついたようだ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年06月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 31 May 2013 | トップページ | News Headlines - 01 June 2013 »