2013.06.11

2013年06月11日のニュース・クリップ

ロンドン外為:円上昇、日銀が据え置き-ユーロ小動き - Bloomberg

ロンドン時間11日午前の外国為替市場で円は主要16通貨全てに対して0.5%以上の上昇となっている。日本銀行が政策決定会合で金融政策の現状維持を決めたことで、日本国債のボラティリティを抑える措置を期待していた市場が失望した。長期金利の安定のため、日銀が1年以内に限定していた資金供給オペの期限を延長するとの見方も一部にあった。

安倍首相:15日から欧州歴訪、ロンドンで経済政策を講演-G8出席へ - Bloomberg

安倍晋三首相は15日から20日までの日程でポーランド、英国、アイルランドの欧州3カ国を歴訪する。英国で開かれる主要8カ国(G8)首脳会議(ロック・アーン・サミット)に出席するほか、ロンドンで成長戦略など経済財政政策について講演する。菅義偉官房長官が11日午後の会見で発表した。

米大統領から大変な「宿題」を持ち帰った習近平の憂鬱 アメリカ側のペースで進められた首脳会談 WEDGE Infinity(ウェッジ)

別の視点から見ると、多忙を極めるアメリカの大統領がそれほどの長い時間を今回の首脳会談に費やしたのはむしろ、米中の間には今、首脳会談を通じて解決しなければならない喫緊の問題があまりにも多すぎるからである。 実際、今回の首脳会談に当たって、オバマ政権側から提起されたのは、北朝鮮の核問題、サイバー攻撃問題、気候変動問題、そしてアジア太平洋地域での安全保障問題などの多岐にわたる重要議題である。2日間にわたる会談において、特に時間が費やされたのはやはり、アメリカ当面の最大の関心事であるサイバー攻撃問題と北朝鮮問題であることは周知の通りだ。

ビジネスニュース:EUが64億ドルの半導体投資キャンペーン、欧州半導体復活に本腰 - EE Times Japan

欧州が半導体業界の支援に力を入れている。欧州委員会(EC)は、欧州における半導体ICの生産量を増加すべく、今後7年間で約64億米ドルを半導体関連の開発研究に投資する。

全裸で自転車 ロンドンで車依存社会への反対訴え - ZAKZAK

ロンドン中心部で8日、裸になって集団で自転車に乗るイベント「ワールド・ネーキッド・バイク・ライド」が開かれ、数百人が目抜き通りを駆け抜けた。車依存社会への反対を訴えるのが目的。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年06月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 June 2013 | トップページ | News Headlines - 11 June 2013 »