2013.06.27

2013年06月27日のニュース・クリップ

豪首相、ラッド氏が返り咲きへ 人気高く選挙の顔に  :日本経済新聞

オーストラリアの与党労働党が26日実施した党首選でケビン・ラッド前首相(55)が3年ぶりに党首に返り咲いた。労働党は下院で単独過半数を確保していない。閣外協力する無所属議員らの支持が引き続き得られれば首相に就任する見通しだ。与党は国民の人気が高いラッド氏を「選挙の顔」に担ぎ9月に予定される総選挙を少しでも有利に運びたい考えだが、党内の混乱がマイナスに働く可能性もある。

[FT]欧州は若年失業対策に本腰を ニート約1500万に(社説)  :日本経済新聞

28日に開かれる欧州連合(EU)首脳会議(欧州理事会)では、若者の高失業率への新たな対策が最優先課題の一つとなるだろう。政治家は今こそ経済的現実に向き合わねばならない。仕事をせず、学校に行かず、職業訓練も受けていない30歳未満の「ニート」は1500万人に迫る勢いだ。欧州は世代間格差による危機に直面している。

英国の法人税率引き下げが増税につながる?:日経ビジネスオンライン

法人税が減るということは、要するに企業にとって“負担”が減るということです。本来であれば企業にはプラスで、いい情報のはずです。しかし、今回のイギリスの決定は、企業に大きな波紋を広げています。というのは、今回の引き下げで企業負担が大幅に増える可能性が出てきたからです。

シャラポワ、今後はファッションラインの展開に意欲 MODE PRESS

スイーツブランド「シュガポワ(SUGARPOVA)」を手がけるテニス選手のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)は、ファッションやビューティ分野への進出を考えているようだ。 先日、英百貨店セルフリッジ(Selfridges)でも「シュガポワ」の展開がスタートするなど好調のシャラポワ。

超人的!?壁にぶら下がる人たち、ロンドン : AFPBB News

英ロンドン(London)で25日、アルゼンチンの芸術家レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)氏の巨大作品「ダルストンハウス(Dalston House)」を「体験する」人々の姿が見られた。この地面に展示された19世紀のビクトリア調テラスハウスのファサード(建物の正面)のレプリカの上には角度が付いた鏡が設置されており、人々はれんが造りの家の壁面にぶら下がる錯覚を楽しむことができる


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年06月27日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 26 June 2013 | トップページ | News Headlines - 27 June 2013 »