2013.07.21

2013年07月21日のニュース・クリップ

デトロイト市の破産申請撤回を命令 ミシガン州地裁

アメリカのデトロイト市による破産申請を巡り、ミシガン州の地裁が知事に対し、申請の撤回を命じました。この裁判は、デトロイト市の退職者や年金基金が起こしていたものです。CNNなどによりますと、ミシガン州インガム郡の地裁は19日、デトロイト市による連邦破産法9条の適用申請は年金給付を削減するために行ったと指摘しました。そのうえで、年金給付の削減は州憲法に違反していると判断し、申請を取り下げるようミシガン州のスナイダー知事に命じました。ミシガン州は上訴する方針です。

CNN.co.jp : イタリア客船座礁で5人に有罪判決

イタリア沖で昨年1月に起きた客船コスタ・コンコルディアの座礁事故で、現地の裁判所は20日、過失致死罪などに問われた責任者らに対し、禁錮1年半から2年10カ月の有罪判決を下した。事故では乗員、乗客4200人のうち32人が死亡し、150人が負傷。このうち65人は手足のまひや切断、視力喪失などの重傷を負った。乗客が避難する前に船を離れたとして過失致死罪などに問われている元船長、フランチェスコ・スケッティーノ被告の公判は先週から始まり、1年以上かかる見通しだ。

英王子夫妻のそっくりさん現る  出産予定の病院前に:福井新聞

ついにロイヤルベビーの誕生か? 第1子の出産を控える英王室のキャサリン妃(31)が入院を予定するロンドン中心部の病院前に19日、夫のウィリアム王子(31)とキャサリン妃の“そっくりさん”が現れ、待ち構える各国メディアが殺到する一幕があった。……実はこの2人、英大衆紙サンが送り込んだそっくりさん。昼夜を問わず待ち続け、疲労の色も見える現場の雰囲気を明るくしようと、仕掛けたという。

【週末シネマ】病的な女好き、傲慢で神経質!「マイ・ウェイ」作曲者の桁外れな人生 - ムビコレ

クロード・フランソワ(愛称:クロクロ)はフランク・シナトラからシド・ヴィシャスまでもが歌った不朽の名曲「マイ・ウェイ」の作者である。だが、フランスでは「マイ・ウェイ」の作者で“も”あるという認識だ。現地に1か月も滞在すれば、街なかやラジオなどで1度は彼の曲を耳にする。死後35年経っても、アイドルの象徴であり続ける彼の生涯を描く本作は、スター一代記であると同時に、大衆目線でフランス近代史を顧みる作品にもなっている。

ロンドンっ子に愛される「下町のどら焼き」:日経ビジネスオンライン

英国の回転寿司チェーン最大手「ヨー!スシ」では、回転ベルトの上を皿に乗ったどら焼きが回っている。1997年の創業当初から続く人気メニューの1つだ。このどら焼きを製造している工場が、南ロンドンにある。英国で唯一の和菓子製造会社、ワガシ・ジャパニーズ・ベーカリーである。従業員は13人。同社を切り盛りする田口晴恵氏は、「ここはロンドンの下町のような場所。まさか、東京の下町の味をここで守ることになるとは、夢にも思わなかった」と笑う。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/58117889

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年07月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 July 2013 | トップページ | News Headlines - 21 July 2013 »