2013.08.09

2013年08月09日のニュース・クリップ

早すぎる緩和解除行った日本の過去の誤り繰り返さず=英中銀総裁 | Reuters

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は8日、日本が過去に早すぎる緩和解除を行った誤りを英国が繰り返さないことが重要だ、と指摘した。

アメリカ・モビル、KPN未保有分に72億ユーロで買収提示 | Reuters

メキシコの富豪カルロス・スリム氏が率いる通信大手アメリカ・モビルは、オランダのKPNの未保有株に対する72億ユーロ(96億ドル)での買収案を提示した。提示額は1株=2.4ユーロ(3.21ドル)。昨年5月にKPN株を取得し始めた時点では1株=8ユーロだった。

フランスの原発で火災: The Voice of Russia

フランス南東部イゼール県当局のデータでは高速増殖炉「スーパーフェニックス」の解体作業が行われているクレイ-マルビル原発で火事が起きたのは、現地時間で8日の19時。火元はナトリウム容器で、濃い黒煙が発生し消火活動を妨げた。なお火は燃え広がらず21時には鎮火した。フランス原子力安全局(ASN)は、事故によりいかなる危険な結果も生じていないと発表した。

EICネット[海外環境ニュース - イギリス、絶滅の恐れのある野生生物の保全に関するツイッター・イベント開催]

イギリス環境・食糧・農村地域省(Defra)は、絶滅の危機にある野生動物の現状について広く知ってもらうキャンペーンの一環として、2013年7月10日、ツイッターのイベント「#thebigroar」を実施する。午前9時15分~午後3時までの間、一般の参加者はツイッターを通じ、Defraのベニヨン政務次官や参加団体の専門家に対し、絶滅の危機にある動物4種(サイ・ゾウ・オランウータン・トラ)保護について質問することができる。

UEFAヨーロッパリーグ - ニュース - UEFA.com

UEFAは6日、2013年7月11日のUEFAヨーロッパリーグ予選1回戦FCインテル・トゥルク対バイキングルを裁いた主審と副審について、アルメニアサッカー協会(HFF)の執行委員会の決定に留意した。 HFFでのヒアリングで、アンドラニク・アルセニアン主審とホブハネス・アバギアン副審はバイキングルが1-0で勝利した第2戦について、結果を操作しようとしたと認めていたからだ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年08月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 August 2013 | トップページ | News Headlines - 09 August 2013 »