2013.08.15

2013年08月15日のニュース・クリップ

死者525人に エジプト座り込み強制排除 - MSN産経ニュース

モルシー前大統領派の座り込みに対する強制排除を機にエジプト各地に広がった衝突で、同国保健省は15日、全土の死者数が警官を含む計525人に達したと発表した。負傷者は約3700人以上に上った。

海兵隊移転 米に予算確保要求 NHKニュース

岸田外務大臣は、日本を訪れているアメリカ議会上院のメネンデス外交委員長と会談し、沖縄に駐留する海兵隊のグアムへの移転を確実に進めるため、必要な予算を確保するよう、アメリカ議会の協力を求めました。

世界の通商に占めるドイツの比率、今年と来年は低下へ=商工会議所 | Reuters

イツの輸出は今年は2%増加、来年は4%増加する見通し。それに対して、世界の通商の伸びは今年が3.8%、来年が6%の見通しという。報告書はまた、中国はおそらく、ドイツ製品の輸出先として第5位の位置を失うとの見通しを示した。ドイツの2大輸出先は、現在、フランスと米国になっている。

日本だけじゃない、北半球が猛暑  偏西風蛇行が原因 - MSN産経ニュース

猛暑を引き起こしているのは上空1万メートル付近で地球を1周して吹いている偏西風の蛇行。猛暑の地域では偏西風が北側へ蛇行しており、南側の高温域から高気圧に覆われて気温が上昇する。偏西風は年間を通じて蛇行しているが、一定期間続くと高気圧が停滞し、猛暑になるという。偏西風の蛇行は大気の対流活動が影響を与えると考えられているが、詳しい要因は分かっておらず、予測するのは難しい。気象庁は「地球温暖化も猛暑の一因。異常高温は各地点で30年に1度の規模だが、世界レベルではどこかで常に起こっている」としている。

五輪開会式のボンド役の男性死去 滑空中、岩に衝突か ― スポニチ Sponichi Annex

昨年のロンドン五輪開会式で映画「007」の主人公ジェームズ・ボンドに扮し、ヘリコプターからパラシュートで飛び降りて登場したスタントマンの英国人男性(42)が14日、滞在先のスイスで事故死した。……男性はマーク・サットンさん。「ウイングスーツ」と呼ばれる滑空用の特殊スーツを着て飛行中に、岩に激突して死亡したとみられる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年08月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 August 2013 | トップページ | News Headlines - 15 August 2013 »