2013.08.19

2013年08月19日のニュース・クリップ

エジプト死者900人超 同胞団逮捕者1450人に - MSN産経ニュース

エジプト内務省は18日、首都カイロ近郊のアブーザアバル刑務所で、クーデターで失脚したモルシー前大統領の出身母体であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団のメンバーらが逃走を図ったため治安部隊が催涙弾で鎮圧、36人が死亡したと発表した。東部シナイ半島ラファハでは19日、イスラム過激派武装勢力の襲撃を受けた警官24人が死亡、各地に拡大した暴力が収束に向かう気配は見えていない。

【エジプト】ドイツが武器禁輸を検討 - MSN産経ニュース

メルケル氏は「エジプトで現在起きていることを非常に懐疑的に見ている」とし、暫定政権によるモルシー前大統領支持派の強制排除を非難。武器輸出の禁止はドイツの立場を明確にする手段になると述べた。

ドイツ:緑の党が公約「週1日の菜食日」 与党など反発- 毎日jp(毎日新聞)

政権を取ったら、週1日を「ベジタリアンの日」に--。 9月22日に連邦議会選(総選挙)を控えるドイツで、野党の環境政党・緑の党が「市役所食堂や学校では週1回、メニューに野菜だけの日を設ける」との選挙公約を掲げ、波紋を呼んでいる。食卓にはソーセージや肉料理が欠かせない国民性だけに、与党からは「食事くらい自分で決める」との反発も起きている。

英国:原発「解体先進国」 稼働26年、廃炉に90年- 毎日jp(毎日新聞)

世界で最も廃炉作業が進む原子力発電所の一つ、英ウェールズ地方のトロースフィニッド発電所(出力23.5万キロワット、炭酸ガス冷却炉、2基)の作業現場に入った。1993年の作業開始から20年。責任者は「既に99%の放射性物質を除去した」と説明するが、施設を完全に解体し終えるまでになお70年の歳月を要する。「想像以上に時間とコストのかかる作業」(作業責任者)を目の当たりにし、日本が今後、直面する道の険しさを思い知らされた。

USTR代表「ポジティブな一歩」 日本郵政とアフラック提携  :日本経済新聞

環太平洋経済連携協定(TPP)に関連して進めている日米並行協議についてフロマン代表は「日本市場の障壁は根強く残っている」と指摘。「日本の自動車や保険市場へのアクセスを阻む障壁や、分野横断的な非関税障壁は成長とイノベーション(技術革新)を阻んでいる」と述べ、並行協議ではこれらの問題への取り組みを進める考えを示唆した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年08月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 August 2013 | トップページ | News Headlines - 19 August 2013 »