2013.08.23

2013年08月23日のニュース・クリップ

オリンパス103億円申告漏れ 東京国税局

オリンパスによりますと、申告漏れを指摘されたのは、国内にある子会社の「オリンパスメディカルシステムズ」がイギリスの子会社に内視鏡などの医療機器を輸出した取引についてです。ほかの会社との取引と比べて、販売価格を低く設定することで、本来は国内で課税されるべき所得をイギリスに移したと東京国税局に判断された模様です。

JPモルガンに9月にも制裁金か、ロンドンの鯨損失で-関係者 - Bloomberg

米銀JPモルガン・チェース のロンドン部門で昨年発覚した巨額トレーディング損失の調査を進めてきた米英監督当局は、9月半ばにも同行に制裁金を科す準備を進めている。直接事情を知る関係者1人が明らかにした。

中東TV 米国の価値観に挑む アルジャジーラ開局 「多様な視点」で報道 - MSN産経ニュース

中東の衛星テレビ局、アルジャジーラ(本社・カタールのドーハ)の米国版放送「アルジャジーラ・アメリカ」が20日、放送を開始した。1996年の開局以来、欧米メディアと異なる視点の報道で、アラブ諸国を中心に世界130カ国2億6000万人の視聴者を抱えるまでに成長。勢いに乗り、米進出を果たした。

イギリスの長寿ドラマの俳優 レイプを自慢する覆面ラッパーだったことが判明 - シネマトゥデイ

25歳のクリスはザ・ファントムの名前でマスクをしてYouTubeに数件のラップビデオをアップ。その歌詞の内容は、“病気持ち”の針でライバルを刺したり、彼らの家に火を放ったり、女性をレイプしたりするというひどいものだったらしい。クリスはイギリスの長寿テレビドラマ「コロネーション・ストリート(原題) / Coronation Street」のレギュラーで、ラッパーの正体を知ったメディアはドラマの放送局であるITVのトップに連絡。すぐに出演を見合わせることが決まり、今後どうするかは検討中だという。

スペインで体長4メートルの「怪獣」発見?!_中国網

英紙『デイリー・メール』22日付の報道によると、先般、体長4メートルの四角い頭を持つ、まるで「怪獣」にような海底生物がスペインの海洋生物学者らを困惑させているという。奇妙な体躯を持つ、この海底生物は初めて発見されたものである。浜辺に打ち上げられた死体は腐敗し始めているため、既に埋められたという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/58049514

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年08月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 August 2013 | トップページ | ▽『現代オカルトの根源』――霊性進化論の光と闇 »