2013.09.21

2013年09月21日のニュース・クリップ

CNN.co.jp : ブレア元首相の娘、ロンドン中心部で強盗被害 銃で脅され

ロンドン警視庁などは21日までに、ブレア元英国首相の娘がロンドン中心部で強盗未遂犯に短時間、銃を突き付けられる事件があったと発表した。元首相の事務所によると、友人と一緒だった娘のキャサリンさんは無事だった。

史上最悪の核爆発 かろうじて免れる NHKニュース

冷戦のさなかの1961年1月、当時のソビエトによる核攻撃の警戒に当たっていたアメリカ軍のB52戦略爆撃機が南部ノースカロライナ州で墜落し、その際、2個の水爆が落下しました。……2個の水爆のうち1個で起爆装置が作動し、4つある安全装置も3つまでが解除されましたが、最後に残った最も単純な仕組みの安全装置が機能したため、爆発に至らずに済んだということです。……落下した水爆が爆発していたら首都ワシントンやニューヨークなどにも影響が及ぶ史上最悪の核爆発になっていたとしてアメリカの核兵器の管理はずさんだったと指摘しています。

TPP交渉、NZなどが関税の100%撤廃求める  MBSニュース

ワシントンでは20日、TPP交渉で最大の焦点となっている関税の撤廃について、日本とアメリカの本格交渉が始まりました。こうした中、関係者によりますと、ニュージーランドやシンガポールなど複数の国が他の参加国に対して100%の関税撤廃を求めたということです。日本は、コメなど重要5品目の関税維持を目指していますが、アメリカ側も、繊維製品や砂糖などの関税撤廃を避けたいという共通の国内事情を抱えているため、今後は、こうした要求に日米が連携して対処する展開となりそうです。

フランスは、(アメリカの)ネット企業を苦々しく思っている | THE NEW CLASSIC

20日、フランスのデジタル経済担当相フルール・ペルランは、アメリカの大手ネット企業のグーグル、アマゾン、フェイスブックなどの規制強化を欧州連合(EU)へと求めた。……アップルやグーグルをはじめとする米企業による(超がつくほどの)節税対策は、たびたび問題となっており、とくに欧州政府はこの問題に苦慮している。彼らは、ヨーロッパのユーザーから莫大な利益をあげているにもかかわらず、その巧妙な手口によって、ほとんど税金を払っていない。

マンUの伝説的存在も登場! イギリスのロックバンドのドキュメンタリー映画が公開!! – サッカーキング

ブリティッシュ・ポップの中心的存在として全世界の音楽シーンに多大なる影響を与えたザ・ストーン・ローゼズは1996年に解散。それから15年後の2011年10月18日に待望の再結成を果たしました。今回公開される『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』は、解散以前の歴史に触れながら、再結成以降のバンドの活動を最も近くで記録したドキュメンタリー映画。監督は『ディス・イズ・イングランド』などで知られるシェイン・メドウズが務めています。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年09月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 September 2013 | トップページ | News Headlines - 21 September 2013 »