2013.10.17

2013年10月17日のニュース・クリップ

米、土壇場で危機回避 年明けに再燃恐れも| ytv 読売テレビ

アメリカの議会両院は債務の上限を来年2月まで引き上げる法案を可決し、オバマ大統領が署名して成立した。借金が返せなくなる「債務不履行」に陥る恐れは、土壇場で回避された。 法案には1月15日までの暫定予算案を成立させ、閉鎖されている政府機関を再開すること、2月7日まで政府の支払いが出来るよう債務上限を引き上げることが盛り込まれた。

ロンドンの黒タクシー製造会社、吉利汽車の救済後活路見い出す - WSJ.com

中国自動車メーカーの浙江吉利控股集団は、ロンドン名物の黒塗りタクシーのメーカーを今年に入り救済し、経営危機から立ち直らせた。このメーカーはロンドン・タクシー(LTC)へと社名を変更し、黒塗りタクシーの販売を再開した。 ただLTCはライバルの大手自動車メーカーに販売・技術面で劣るため、地元英国市場での競争は同社にとって一層厳しいものになる。

ドイツでの最低賃金制導入、旧東ドイツ地域の雇用に悪影響=政府委託のリポート | Reuters

ドイツ政府の委託で国内有力研究所がまとめた半期ごとのリポートで17日、企業に時給8.5ユーロの最低賃金を義務付ける制度がドイツで導入されれば、旧東ドイツ地域で雇用がかなり失われるとの見解が示された。旧東ドイツ地域では4分の1の労働者の賃金が、最大野党の社会民主党(SPD)が提案する時給8.5ユーロの水準よりも低い。

イタリア、地域・人種差別問題で処分適用法を変更 - Goal.com

FIGCは16日、処分の適用基準や適用方法に変更を加えることを決定。サポーターが地域差別・人種差別的行為を行った場合、一度目は処分を保留として、1年間の執行猶予を設ける形となる。執行猶予中に再度同クラブのサポーターが同様の問題を起こした場合には、一度目の行為に対する処分も加算して実際に処分が執行される。処分内容はスタジアムの一部観客席の閉鎖から、スタジアム全体の閉鎖にまで及ぶ可能性がある。

『そして父になる』がイギリス公開に先駆けロンドン映画祭で上映!是枝監督も登壇 - シネマトゥデイ

第57回ロンドン映画祭で映画『そして父になる』のイギリスプレミアが開催され、是枝裕和監督が質疑応答を行った。同作は18日よりイギリスでの劇場公開も決まっており、それに先駆けての上映となった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年10月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 October 2013 | トップページ | News Headlines - 17 October 2013 »