2013.12.25

2013年12月25日のニュース・クリップ

ソフトバンク、米携帯4位買収へ 親会社と詰め  :日本経済新聞

ソフトバンクは米携帯電話4位のTモバイルUSを買収する方針を固め、関係者との最終調整に入った。米子会社のスプリントを通じ2014年春にもTモバイルUS株の大半を取得する。買収額は2兆円超となる見通し。実現すればソフトバンクグループの携帯事業の年間売上高は7兆円に達し、中国移動(チャイナモバイル)に次ぐ世界2位に浮上する。成長する携帯市場での主導権を巡り、世界で合従連衡が加速しそうだ。

ドイツ、14年観光テーマは世界遺産-ドイツ統一25周年なども | トラベルビジョン

ドイツ観光局はこのほど、2014年と2015年のイヤーテーマを発表した。14年はユネスコの世界遺産をテーマに設定。エコツーリズムや、ローマ教皇を決定して教会大分裂を終結させたコンスタンツ公会議の600年記念、大バッハの次男であるカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ生誕300周年もテーマとした。さらに、14年、15年のイヤーテーマとしてベルリンの壁崩壊とドイツ統一25周年、伝統と習慣を発表した。

ロンドンで一部警官、大みそかにスト計画-賃金引き上げ求め - Bloomberg

ロンドン警視庁(MPS)は24日、一部の警官が賃上げを求めて31日にストライキを計画していることを明らかにした。わずか1%にとどまる賃上げ率を引き上げるよう求めているという。

CNN.co.jp : マルタ、市民権を9300万円で販売へ? EU内移動で物議

南欧マルタの政府がこのほど、料金65万ユーロ(約9300万円)を支払った外国人に市民権を与えるという制度を打ち出し、欧州連合(EU)内などで物議を醸している。……マスカット首相によれば、この制度を施行することによってマルタには年間3000万ユーロ(約43億円)の歳入増が見込まれるうえ、潜在的な投資家を呼び込むことができる。

CNN.co.jp : 「人材競争力」の世界ランキング、首位はスイス

今回のランキングで上位を独占したのは、デンマークやスウェーデン、ルクセンブルク、オランダ、英国、フィンランドなど、いずれも欧州の国。米国は長年にわたる移民の受け入れや国際的に優秀な人材の呼び込みに成功した点が評価された。しかし、2001年の同時多発テロ以降、移民の規制強化などにより、その優位性を失う危険性があるという。米国は基礎教育や社会的流動性といった項目においても減点されている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/58825944

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 December 2013 | トップページ | News Headlines - 25 December 2013 »