2013.12.30

2013年12月30日のニュース・クリップ

イギリス空軍ボイジャー、初のアフガニスタン往復【動画】 | FlyTeam ニュース

イギリス空軍は、2013年12月23日、ボイジャー空中給油・輸送機を使用して、初めてアフガニスタン・ヘルマンド州キャンプ・バスチオンとイギリスのブライズ・ノートン基地を往復した際の動画をYouTubeにアップしました。

(@ロンドン)揺れるシティー 英国とEUのはざまで:朝日新聞デジタル

ユーロ圏の国が多い欧州連合(EU)では金融規制を強める検討が進む。
 そうした規制強化の流れに真っ向から反対しているのが、ロンドンの金融街シティーだ。11月までロードメイヤー(シティー市長)を務めたロジャー・ギフォード氏は「金融取引税は非常に悪い税で、間違っている。ボーナス規制は競争力を失う。我々は悪い法律、必要のない規制とは闘う」と強調する。
 だからといって、シティーは英国内で強まる「脱EU論」にくみしない。

エミレーツ航空、ドバイ/ロンドン・ガトウィック線にA380投入へ | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空は2014年3月30日から、ドバイ/ロンドン・ガトウィック線にA380を投入します。現在は777-300ERで運航していますが、489席のA380で代替し、EK009、EK010便をA380で運航します。エミレーツ航空は2012年7月に定期便運航で、ガトウィック空港にA380を投入した実績がありますが、A380で常時運航となるのはこれが初めて。

愛好者向けロンドン案内 米作家の旅行記を邦訳 | 千葉日報ウェブ

ロンドンの古書店との文通を主題にし、映画・舞台化された米作家へレーン・ハンフ著「チャリング・クロス街84番地」の続編が27日までに邦訳出版された。続編はハンフ氏が初めて訪れたロンドンでの手記。翻訳したロンドン漱石記念館館長の恒松郁生氏(62)はその足跡を丹念に調べ上げ、140枚以上の写真を付けて、ロンドン愛好者向けの「案内書」に仕立てた。

時事ドットコム:アーセナル、首位で折り返し=欧州サッカー

サッカーの欧州各1部リーグ(23~29日)で、イングランドはシーズン前半の19試合を終えて、アーセナルが勝ち点42の首位で折り返した。チェルシーと引き分け、ウェストハム、ニューカッスルを破った。
 マンチェスター・シティーが勝ち点41で2位につけ、チェルシーが同40で3位。昨季覇者マンチェスター・ユナイテッドは同34で6位。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/58850426

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月30日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 29 December 2013 | トップページ | News Headlines - 30 December 2013 »