2014.02.28

2014年02月28日のニュース・クリップ

イタリア債入札、10年債利回りは05年10月以来の低水準 | Reuters

イタリアが27日実施した国債入札で、10年債利回りが2005年10月以来の低水準となった。レンツィ新政権が改革に意欲を示す中、投資家心理が上向いている。

スペイン政府、バンキアの持ち株7.5%売却へ・再民営化に着手 - WSJ.com

スペイン政府は、救済された国内銀行の中で最も規模が大きいバンキアの再民営化に乗り出すことを決め、銀行改革の転換点に立っている。当局に提出した書類で明らかになった。
 27日の取引終了後に公表されたこの書類によると、スペイン政府はバンキアの持ち株7.5%を売却する予定。政府によるバンキアへの出資比率は68%だが、同行の貸倒損失が雪だるま式に膨らんでいることから、スペイン政府の支払い能力を疑問視する見方まで浮上していた。

ドイツ前大統領に無罪判決 州首相時代の不当利得事件:朝日新聞デジタル

ウルフ氏は大統領に就任する前のニーダーザクセン州首相時代の2008年、ミュンヘンのビール祭り「オクトーバーフェスト」訪問時にホテル代510ユーロなど計約720ユーロ(約10万円)を知人の映画制作者に肩代わりさせ、見返りに映画制作への支援を電機会社に依頼したとして起訴されていた。

「江沢民氏への逮捕状」スペイン、対中配慮で司法権自己規制 - MSN産経ニュース

スペイン下院は27日、国外の人道犯罪などを同国内で裁けるとした国内法の規定を制限する改正案を、ラホイ政権の与党国民党の賛成多数で可決した。江沢民元国家主席への逮捕状発布に対して強く反発する中国への配慮から、自国の司法権を制限したとみられている。

独首相が英訪問 議会演説で「強い欧州」に向け団結呼びかけ - MSN産経ニュース

ドイツのメルケル首相は27日、英国を訪問し、独首脳としては約30年ぶりとなる議会演説を行った。メルケル氏は、英国で欧州連合(EU)への残留の是非が議論されていることに関し、EU改革を断行して「強い欧州」を実現するためには「強い英国」が必要だと述べ、欧州の一致団結を呼びかけた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/59213662

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年02月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 February 2014 | トップページ | News Headlines - 28 February 2014 »