2014.04.21

2014年04月21日のニュース・クリップ

トルコ、独自URLのttt検討 wwwやめて管理強化:朝日新聞デジタル

ソーシャルメディアの遮断などネット規制を強めるトルコ政府は19日、インターネットのホームページなどの所在を示すURLを、一般的な「www」からトルコ独自の「ttt」に代える検討をしていることを明らかにした。複数の地元紙が伝えた。

ロシア大統領、クリミア・タタール人の名誉回復に向け大統領令に署名 | Reuters

大統領は、「スターリンによる抑圧に苦しんだクリミア・タタール人、アルメニア人、ドイツ人、ギリシャ人の名誉回復に向けた大統領令に署名した」と述べた。
クリミア・タタール人はクリミア半島のロシアへの編入に反対していた。

米国が引き続きワースト1、日本が初のランクイン--スパム送信国(ソフォス) | ScanNetSecurity

ソフォス株式会社は4月21日、2014年1月から3月のスパム送信国ワースト12に関する最新のレポートを発表した。レポートによると、今回ワースト1位となったのは前回に続き米国で、総スパムの16.4%を占めた。2位には前回ランク外だったスペインが突如ランクインした。また今回、7位に日本(3.4%:前回13位)と8位にフランス(3.4%:前回15位)がランクインした

【話題動画】目指したのは中国からドイツまで。三千マイルを歩いた男性の実話 | TABIZINE

中国からドイツまで徒歩で旅をするという、驚くような計画を実行したのは、ドイツ人のChristoph Rehageさん。彼は、北京から故郷バート・ネンドルフ(Bad Nenndorf)へ5千マイルを歩いて帰ろうと考えました。
そして、2007年11月9日。26才の誕生日にRehageさんは北京からドイツへ向けて歩き始めます。……そして2008年11月13日。ついに、クリストフさんが歩くことを辞める日訪れました。
彼はドイツに足を踏み入れることなく、中国のウルムチ市(Ürümq)で足をとめました。その距離、約2,796マイル。一日約7.5マイルを歩きました。

マンU香川 モイズ監督に毛嫌いされ…来季去就のカギは 独・恩師の動向 - ZAKZAK

香川は来季もマンUでプレーできるのか、微妙な状況だ。デビッド・モイズ監督(50)が香川を毛嫌いしているからだ。それだけに多くの英国紙が今季無冠が決まったマンUの来季のチーム編成と、今後の香川の動向に注目している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/59508348

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年04月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 April 2014 | トップページ | News Headlines - 21 April 2014 »