2014.04.22

2014年04月22日のニュース・クリップ

フランス、経済成長予想を上方修正へ=報道 | Reuters

仏レゼコー紙は21日、複数の関係筋の話として、フランス政府が2014年、16年、17年の経済成長予想を引き上げる見通しと報じた。……それによると、2014年の成長率は当初の0.9%から1%に、16年、17年は当初の2.0%から2.25%にそれぞれ上方修正される。15年は1.7%に据え置かれる。

スペインの銀行不良債権比率:2月は13.7%に低下-景気回復で - Bloomberg

スペインの銀行の不良債権比率が2月に低下した。1月は過去最悪の水準だった。スペイン経済がプラス成長に回復したことで銀行が保有する資産の質が向上し始めている。

「ユダヤ人殺し」という名の町、改名めぐり住民投票へ スペイン:AFPBB News

スペイン北部の小さな町「カストリージョ・マタフディオス(Castrillo Matajudios)」──スペイン語で「ユダヤ人殺しの砦」を意味する──で、町の名前が時代にそぐわないとの町民からの意見を受け、この町長が21日、町名変更の是非を問う住民投票の実施を発表した。

若返り進むも30代選手の活躍が目立つブンデスリーガ : スポーツ報知

ブンデスリーガは年々、若返りが進んでいる。リーグ全体の30代選手は99―00季の147人(リーグの登録選手数440人の33・4%)が、今季は71人(同455人の15・6%)と半減。ドイツ代表でもMFロイス(ドルトムント)、ゲッツェ(バイエルン)ら20代の若い選手の台頭が目立ち、若返りは進んでいる。それでも30代の活躍は特筆するに値する。

【欧州サッカー】マンUがモイズ監督解任 6年契約も1年持たず - MSN産経ニュース

サッカーのイングランド・プレミアリーグで香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドは22日、デービッド・モイズ監督(50)の退任を発表した。6年の長期契約を結んで今季就任したが、1シーズンも持たずに事実上の解任となった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/59513494

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年04月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 April 2014 | トップページ | News Headlines - 22 April 2014 »