2014.06.28

2014年06月28日のニュース・クリップ

【アメリカを読む】FRB量的緩和縮小、イエレン議長、安全運転 - MSN産経ニュース

米連邦準備制度理事会(FRB)は18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、米国債などを大量購入する量的緩和政策の縮小とゼロ金利政策の継続を決めた。ジャネット・イエレン議長(67)はFOMC後の記者会見で、経済拡大というプラス要因と雇用環境の不安定さというマイナス要因を合わせて強調し、景気の上ぶれと下ぶれを想定した安全運転に徹している。……FRBは量的緩和政策の規模を月450億ドルから350億ドル(約3兆6000億円)に7月から縮小させることを決定。規模縮小は昨年12月のFOMC以降5回連続だ。

アメリカ 原油輸出の全面解禁は:テレビ東京

米政府が一定の精製処理を施した特定の原油について、海外への輸出を一部のエネルギー会社に認可した事がわかりました。シェールオイルの生産増加を背景に採掘業者などが原油輸出の全面解禁を求めていて、今回の認可は輸出解禁に向けて一歩だと見られています。仮に米国が原油の輸出を解禁すれば、原油の国際価格の下落要因となる可能性があります。

【イラク情勢】米「優柔不断」不測招く オバマ政権、中露「拡張」を助長 - MSN産経ニュース

イスラム過激派組織「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」がシリアからイラクに勢力を拡大し、情勢は複雑さと混迷の度を増している。軍事介入を敬遠するオバマ米大統領の国際協調路線は限界に達しているといえ、ウクライナに続くイラクでの「優柔不断」な対応は、中国とロシアの「拡張主義」を助長するとの懸念も強まっている。

押収された偽スイス製腕時計、2013年は100万本:AFPBB News

昨年、スイス製の腕時計をかたり押収・処分された模倣品の数が、世界で合計100万本に上ることが分かった。スイスの時計産業の業界団体、スイス時計協会(Swiss Watch Industry Federation、FHS)が26日に発表した。

かみつかれたキエッリーニ、スアレスへの処分は「厳しすぎる」:AFPBB News

サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)でのかみつき行為でルイス・スアレス(Luis Suarez)が受けた4か月のサッカー活動禁止処分に対し、被害者のジョルジョ・キエッリーニ(Giorgio Chiellini)が厳しすぎるとの見解を示した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/59898244

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年06月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 June 2014 | トップページ | News Headlines - 28 May 2014 »