2014.07.01

2014年07月01日のニュース・クリップ

仏サルコジ前大統領の身柄拘束 不正資金疑惑の捜査で:朝日新聞デジタル

フランス司法当局は1日、2007年の大統領選での不正資金疑惑をめぐる捜査をゆがめた疑いでサルコジ前大統領の身柄を拘束し、事情聴取を始めた。大統領経験者の身柄拘束は、現在の政治体制である1958年からの「第5共和制」で初めて。サルコジ氏の政治力や仏政界に影響を及ぼすのは確実だ。

パリにロシア正教会 フランス苦渋 - SankeiBiz(サンケイビズ)

パリのエッフェル塔とアレクサンドル3世橋のすぐ近くに、ロシアのプーチン大統領が自分の足跡を残そうとしている。
 5つの金色ドームを持つロシア正教の教会建設は、数週間以内に始まる。一方、ウクライナ情勢についてロシアを厳しく非難している欧米は、ロシアの侵略をほとんど制止できないままだ。

【W杯異聞】ドイツGKにもレーザーポインター FIFA、アルジェリアの観客と断定 協会に罰金 - MSN産経ニュース

試合は延長戦の末に2-1でドイツが勝利し、レーザーポインターによる妨害が試合に重大な影響を与えることはなかったが、国際サッカー連盟(FIFA)は同日、アルジェリア・サッカー協会に対し、試合中にアルジェリアの観客がレーザー光線を使用したことなどへの罰金として、5万スイスフラン(約570万円)を科したことを明らかにした。

フォーミュラE:ロンドンの会場としてバッターシー・パークを選定 【 F1-Gate.com 】

月曜日のフォーミュラE発表イベントで、2015年6月27日にロンドンで開催される最終戦に“選ばれた場所”がバッターシー・パークであることが発表された。

30年ぶり復活、モンティ・パイソンのロンドン公演が開幕:AFPBB News

英コメディーグループ「モンティ・パイソン(Monty Python)」が1日、30年ぶりに舞台に戻ってきた。
 ロンドン(London)のO2アリーナ(O2 Arena)での10回公演の皮切りとなった1日、存命中のメンバー5人が結集。ファンを前に定番のレパートリーを披露し、1万4000人のファンによる大合唱でステージを終えた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年07月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 June 2014 | トップページ | News Headlines - 01 July 2014 »