2014.07.17

2014年07月17日のニュース・クリップ

イスラエル 5時間限定で攻撃停止と発表 NHKニュース

オバマ米大統領は16日、イスラエルとパレスチナ自治区ガザの間で続く戦闘で一般市民が死亡していることに「胸が痛む」と述べ、双方に停戦を呼びかけた。
 大統領は「あらゆる外交資源を使い、停戦合意の締結に向けた取り組みを支援する」と述べた。

[FT]長続きしないかもしれないドイツの黄金期  :日本経済新聞

つい2~3年前でも、ドイツを欧州の「支配的な勢力」と呼べば不穏な響きがしただろう。しかし現代ドイツは、政治力と人気を同時に獲得するという離れ業をやってのけた。英国放送協会(BBC)が昨年21カ国で行った世論調査によれば、ドイツは世界で最も高く評価される国になっている。

SAGE社の出版する雑誌で60本の論文撤回 1人の著者が複数の別名を使って自分の投稿論文を自分で査読 | カレントアウェアネス・ポータル

2014年7月8日、SAGE社が同社の刊行する雑誌” Journal of Vibration and Control (JVC)”から60本の論文を撤回することを発表しました。これらの論文はすべて台湾の国立屏東教育大学の元准教授、陳震遠(Peter Chen)氏が関わっていたものです。
SAGE社のプレスリリースによれば、陳氏はSAGE社のオンライン査読システムに氏名を偽って複数のアカウントを作成しており、陳氏が投稿した論文の査読候補者としてこれらのアカウントが表示されるようになっていました。SAGE社らの調査では、実際にこれらのアカウントを用いて陳氏自身が自分の論文の査読を行っていた例も発見されているとのことです。

パリのセーヌに架かる橋 - フランスニュースダイジェスト

パリの真ん中を流れるセーヌ川の左岸と右岸、中州の島を結ぶのは37の橋。フランスの社会学者・哲学者のロジェ・カイヨウは、古代人の持っていた宇宙の秩序感から、足を濡らさずに川を渡ることは宇宙の秩序を乱す行為と論じたそうだが、セーヌを渡れない不便さは今では考えられない。橋も含めて世界遺産に登録されているセーヌ河岸*の美しさ、歴史をあらためて眺め直してみよう。

【ブラジルW杯】ドイツ代表「とんでもないオウンゴール」 祝勝会でアルゼンチン“侮辱”パフォーマンス - MSN産経ニュース

ゲッツェ選手ら6人はイベントの余興で、前屈みの姿勢で「ガウチョはこう歩く」と歌いながら舞台に登場し、その後、「ドイツ人はこう歩く」と手を挙げて飛び跳ねるパフォーマンスを繰り返した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年07月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 July 2014 | トップページ | News Headlines - 17 July 2014 »