2014.07.19

2014年07月19日のニュース・クリップ

英航空ショー:航空機商戦が激烈 契約が過去最大20兆円 - 毎日新聞

英ファンボローで開催中の世界最大級の航空見本市、ファンボロー国際航空ショーの主催者は18日、商談期間の5日間に成立した契約総額(航空機、エンジン、サービスの総計)が、過去最大の2010億ドル(約20兆円)に達したと発表した。

OPEC産原油、2013年に生産量と世界シェアが低下=年次報告 - WSJ

石油輸出国機構(OPEC)は18日に発表した年次統計報告で、2013年の原油生産量が減少し、世界シェアが低下したと明らかにした。米国のシェールブームで、OPEC産原油に対する需要が後退したという。
 この年次報告によると、OPEC全体の原油生産量は13年に前年比2.5%減少した。世界の全生産量に占める比率も前年の44.6%から43.4%へと低下した。

Google自動運転車は「凶器」 犯罪・テロに悪用恐れ、FBI内部報告書 - SankeiBiz(サンケイビズ)

米グーグルが2017年の実用化を目指し開発中の自動運転車について、米連邦捜査局(FBI)が、犯罪者やテロリストに悪用される危険性を指摘した内部報告書をまとめていたことが18日までに分かった。

ベンツCクラス、7年ぶり全面改良…燃費を向上 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

鉄より軽くて硬いアルミニウム合金の使用率を前モデルの1割から5割に引き上げるなどして、ボディー重量を約70キロ・グラム軽量化した。燃費性能は最大3割向上し、1リットルあたり最高17・3キロ・メートルという。価格は419万~644万円。

マレーシア機撃墜、経営にも打撃…客離れ拍車か : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

撃墜事件から一夜明けた18日、マレーシア航空の株価は、一時、前日の終値に比べ17%以上下落した。
 同社の2014年1~3月期決算は、税引き後利益が4億4000万リンギット(約140億円)の赤字だった。赤字は5四半期連続で、同じマレーシアのエアアジアなど格安航空会社(LCC)との競争激化に加え、燃料費や人件費などのコスト高が響いた。
 4~6月期の業績は、さらに悪化する可能性が高いとみられている。3月にクアラルンプール発北京行きの便が消息不明となった影響で、国際線の搭乗率が下がっており、5月は前年同月より10・4ポイント低い68・6%に落ち込んだ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年07月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 July 2014 | トップページ | News Headlines - 19 July 2014 »