2014.08.21

2014年08月21日のニュース・クリップ

米記者殺害犯はイギリス人? 英米が特定急ぐ 「イスラム国」映像の覆面男 - WSJ

イスラム過激派組織「イスラム国」が米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏を殺害した問題で、英米の情報機関は、実行犯とみられるイギリス英語を話すイスラム教徒の素性の割り出しを急いでいる。英国では同国出身のテロリストへの警戒が強まっている。

「米軍、今夏実施の人質救出作戦は失敗」 News i

アメリカ政府の高官はフォーリーさんを含む複数のアメリカ人を救出するため、今年夏の初め、シリア国内に特殊部隊を派遣、救出を試みたものの人質は発見できなかったことを明らかにしました。シリアの内戦が始まって以降、アメリカ政府が地上部隊投入を明らかにするのは初めてです。

サウジ王子の車列がパリで襲撃される、現金3400万円強奪 | Reuters

仏警察によると、パリ近郊で17日夜、サウジアラビアの王子を乗せた車列が銃で武装した集団に襲撃され、約25万ユーロ(約3400万円)の現金と一部の個人関連書類が強奪された。王子の名前は明らかにされていない。

CNN.co.jp : 安楽死のためのスイス渡航者、5年で611人に

安楽死する目的でスイスを訪れた「自殺旅行者」が2008~12年の5年間で611人に上ることが、スイス・チューリヒの法医学研究所がまとめた実態調査で明らかになった。
それによると、旅行者611人は31カ国からスイスを訪問。特にドイツと英国からの旅行者が多かった。
英国では死ぬ権利を訴える6団体が年間約600人の自殺を手助けしており、うち150~200人が自殺を目的に渡航しているという。

フランスのビーチでは「ビキニ着用が義務」 元大臣の“イスラム教徒差別”発言に批判殺到|ウートピ

フランスのあるビーチでイスラム教徒の女性を見かけたモラノ氏は、夫が裸で泳いでいる間、彼女がスカーフを頭に巻き、長袖のチュニックとズボンを着て座っていたことに苦言を呈し、政治的論争を引き起こしています。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/60193825

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年08月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 August 2014 | トップページ | News Headlines - 21 August 2014 »