2014.10.06

2014年10月06日のニュース・クリップ

複数の日本人 「イスラム国」に参加計画か NHKニュース

イスラム過激派組織、「イスラム国」に参加するためにシリアに渡航しようとしたとして、警視庁は外国に対して私的に戦闘行為をする目的で準備や陰謀をすることを禁じた、刑法の「私戦予備及び陰謀」の疑いで、大学生など複数の日本人から事情を聴くとともに関係先を捜索しています。

CNN.co.jp : 国内で支持率急落のオバマ米大統領、世界の見方は

調査対象となった43カ国のうち27カ国で、過半数の国民が、国際問題についてオバマ氏が正しいことをしていると信頼していると回答。各国におけるオバマ氏支持率の中央値は55%になっている。
大半の国ではオバマ氏に対する評価は2013年から変わっておらず、2桁単位で支持率が急落したのは日本、ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、ロシアの5カ国だけだった。イスラエルと中国では逆に、評価が高まっている。

ブラジル大統領選、ルセフ大統領とネベス氏で決選投票へ | Reuters

5日に行われたブラジル大統領選挙は、現職のジルマ・ルセフ大統領と、社会民主党のアエシオ・ネベス上院議員の決選投票が確定した。選管が明らかにした。
開票率93.54%時点で、得票率はルセフ氏が41.08%、ネベス氏が34.2%、シルバ氏が21.14%となっている。

CNN.co.jp : 北朝鮮幹部3人が韓国を電撃訪問、南北高官会談開催へ

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記の健康不安説が流れるなか、体制の最高幹部ら3人が4日、突然韓国を訪問し、10月末から11月初めの間に南北高官会談を開く用意があると表明した。……これほど高位の人物がそろう訪韓は異例とされ、韓国のメディアは一行の動きを生放送で伝えるなど、大きな関心を示した。

「ジョージア」に変更へ…グルジアの要請に応じ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

グルジアの国名はグルジア語では「サカルトベロ」だが、関係者によると、国連加盟193か国のうち約170か国は、英語表記に基づく「ジョージア」の呼称を使っている。ロシア語の表記が起源の「グルジア」と呼んでいるのは、ロシアなど旧ソ連圏と中国、日本などだけだという。
 グルジア政府は、2008年にロシアと軍事衝突して国民の反露感情が高まったのを背景に、「ジョージア」と呼ぶよう各国に働きかけていた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月06日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 05 October 2014 | トップページ | News Headlines - 06 October 2014 »