2014.10.12

2014年10月12日のニュース・クリップ

【香港民主化デモ】「違法行為」から「動乱」へ 中国共産党機関紙が表現を“格上げ” 天安門事件を想記

大規模デモが起きてから11日で2週間。デモの長期化を受け、11日付の中国共産党機関紙、人民日報(海外版)が外部執筆者による1面コラムの中で、占拠による抗議を初めて「動乱」と表現、非難のトーンを強めた。これまでは「違法行為」などとしていた。

“大転換”の風が吹く 週のはじめに考える:社説:中日新聞(CHUNICHI Web)

今年ドイツでは、電力消費量に占める再生可能エネルギーの割合が、28・5%になりました。
 二〇〇〇年には3%しかなかった風力や太陽光の電力が、25・1%の褐炭火力を抜いて電源別第一位の座に就いたのです。

ドイツで豆腐が大人気 需要高まる見込み NHKニュース

ドイツで豆腐を広めた先駆けの1人、ベルント・ドロジーンさんの豆腐製造会社では、日本から機械を輸入し、試行錯誤を繰り返しながら豆腐を使ったさまざまな製品を生み出してきました。豆腐ソーセージや豆腐ハムなど年間6000トンを生産していて、若い人たちの間ではホットドッグなどで人気を呼んでいます。

ドイツ・ハルモニア・ムンディの名盤を50枚セレクトした大好評ボックス第2弾登場! - TOWER RECORDS ONLINE

古楽の名門レーベル、ドイツ・ハルモニア・ムンディの名盤を50枚セレクトしたボックスの登場です。2008年春に発売され、日本だけでも15,000セット以上を販売したモンスター・ボックス『DHM50th Anniversary Edition 50CD』の続編が6年半ぶりに実現します。

代官山蔦屋書店にて、ドイツの出版社「Lubok」のレトロでモダンな版画作品集を展示・販売 - 音楽ニュース

ベルリン、ロンドン、バーゼル、ニューヨークなど世界各地のアートブックフェアやブックショップで 注目を集める出版社、ドイツ・ライプツィヒ発「ルボーク フェアラーグ(LubokVerlag)」。日本ではほとんど流通のなかったルボーク社発行の版画の作品集が、代官山蔦屋書店にて、展示・販売される。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月12日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 11 October 2014 | トップページ | News Headlines - 12 October 2014 »