2014.10.19

2014年10月19日のニュース・クリップ

香港デモ:再び衝突 21日対話も難航予想 - 毎日新聞

香港の行政長官選挙の制度改革を巡る大規模デモで、香港政府は18日、民主派の学生団体との正式対話を21日に実施すると発表した。しかし、19日未明、九竜半島の繁華街・旺角(モンコック)で、警察とデモ隊の衝突が再び始まり、けが人が出ている模様だ。

CNN.co.jp : 米、エボラ熱対策責任者を任命へ、元副大統領首席補佐官か

オバマ米大統領は18日までに、エボラ出血熱の対応に当たる担当官ポストを新設し、バイデン副大統領の元首席補佐官を務めたロン・クレイン氏を起用する方針を固めた。……ただ、クレイン氏に保健衛生関連の職務の経験がないため、野党共和党の間では適任者ではなく別の人物を起用すべきだとの声も出ている。

CNN.co.jp : 「資本主義」の信奉度、中国人76%で米国人上回る

米調査機関ピュー・リサーチセンターは19日までに、資本主義の信奉度に関する世界44カ国の国民調査で、中国やインド、ベトナムが米国をしのぐ比率を示したと報告した。
米国人の資本主義の支持者は70%だったが、中国は76%、インド72%、韓国78%などだった。最高はベトナムの95%。この他、フランス60%、日本47%、スペイン45%、メキシコ44%などと続いた。

パリ一等地にお目見えした巨大オブジェにブーイング。米国人芸術家、顔面を殴られる。 | Techinsight

高級ブランド店が立ち並ぶパリ1区のヴァンドーム広場に、このほどお目見えした高さが22.8メートルもあるグリーンのオブジェ。10月23日から26日までパリで開催される『International Contemporary Art Fair』のために制作されたものだが、どうやら多くのパリ市民が眉をひそめているもよう。大人のオモチャのよう、男性自身の先端を思わせる、肛門のプラグか、パリで最も下品な作品だ、などと評価の声も散々である。

ドイツ鉄道の運転士労組、秋休みシーズンに大規模スト:AFPBB News

ドイツではストが1日以上続くことは珍しく、驚きをもって受け止められている。ドイツの航空最大手ルフトハンザ航空(Lufthansa)傘下の格安航空会社ジャーマンウイングス(Germanwings)も15日に12時間のストを実施して数百便が欠航し、数千人の旅行者に影響を与えていた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 October 2014 | トップページ | News Headlines - 19 October 2014 »