2014.10.30

2014年10月30日のニュース・クリップ

エボラウイルス発見者「人類の危機」 NHKニュース

ピオット博士は30日、都内でNHKのインタビューに応じ、これまで限定的だったエボラ出血熱の感染が今回拡大したのは、現地のぜい弱な医療体制や国際社会の対応の遅れなどが原因だとしたうえで、「患者の隔離や監視は感染の規模が拡大した今では難しくなっており、人類の危機として対処しなければならない」と指摘しました。

「神は生物を進化するよう造った」 現ローマ法王も肯定:朝日新聞デジタル

宇宙が誕生したビッグバンも進化論も、神の教えと矛盾しない――。ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は28日、天地創造に関する科学の理論を肯定した。……法王は「世界の始まりは混乱の産物ではない。創造主の手がビッグバンを必要とした」「神は、自然の法則に従って進化するよう生物を造られた」などと述べた。

ロンドンのバターシー発電所を改築した高級アパートメント - WSJ

ロンドンのテムズ川沿いにあるバターシー発電所を改築した建物にある2寝室の高級アパートメント。同発電所は英ロックバンド、ピンク・フロイドのアルバム「アニマルズ」のジャケット写真に使われたことでも知られる。現在、住宅のほかオフィスやショップ、レストランを含む複合施設に造り替えるプロジェクトが進められている。売り出し価格は560万ポンド(約9億7500万円)。

ついに「一風堂」も進出! ロンドンに広がるラーメンブームを追う - Excite Bit コネタ

ロンドンでラーメンの勢いが止まらない。「まずい」と言われ続けた英国の首都が、欧州における一大ラーメン激戦地に変貌するなど、誰も予想できなかっただろう。今や市内SOHO地区には、とんこつ(豚骨)を主体とするラーメンバー(日本でいうラーメン屋のこと)が集まり、味を競うようになった。……今年は既存店に加え、9月には福岡・行橋にあるとんこつラーメン「金田屋」がトッテナム・コート・ロードに、10月には金田屋の正面に、福岡の大手「一風堂」が進出した。ロンドンのラーメンの事情は、どのように動いているのか? 

ロンドンにNFL球団創設で年間170億円以上の経済効果か 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

英ロンドン(London)にアメリカンフットボールの球団を創設することで、年間1億ポンド(約174億円)以上の経済効果が見込めるという。29日、国際会計事務所デロイト(Deloitte)が発行した報告書で明らかになった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/60568848

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年10月30日のニュース・クリップ:

« ▽ヴィクトリア時代の一つの人生、二つの履歴書――『名探偵ホームズとドイル』 | トップページ | ▽クックパッド社員の名刺の秘密 »